プロパティ名

設定内容

ID

SkyVisualEditor内で定義しているコンポーネントのID

表示条件

ボタンの表示/非表示を動的に制御できます。
ボタン押下時にコンポーネント表示制御設定を表示する。
詳細は< (2)-b-1. 表示条件 >を参照のこと。

ボタンに表示するラベル名を表示、又は編集設定

ツールチップ

マウスオーバーした際に表示されるメッセージを設定

位置座標(X)

画面への配置位置(横位置)を指定
自由レイアウトの場合に指定できます。

位置座標(Y)

画面への配置位置(縦位置)を指定
自由レイアウトの場合に指定できます。

幅指定有り

幅をStudioにて手入力可能にする

幅 [px]

ボタンの幅をピクセルで設定

ボタンスタイル

ボタンの文字色と文字の太さを設定。

文字色

表示文字の色を以下カラーピッカーから選択設定。
または、16進数でカラーピッカー以外の色も指定可能。
「ボタンスタイル」をチェックした場合に指定できます。

文字の太さ

値の表示文字スタイルを以下から選択設定
  ・Bold =ボタンの文字を太文字にします。
  ・Normal =ボタンの文字を通常にします。
「ボタンスタイル」をチェックした場合に指定できます。

インライン編集時に表示

画面初期表示時、インライン編集中の時の当コンポーネントの表示/非表示を設定。
・常に表示
・編集中のみ表示
・編集中のみ非表示

デフォルト値は「常に表示」
※ページプロパティ「インライン編集を有効化」にチェックがされている時のみ表示

タブインデックス

Tabキー押下時のカーソル遷移の順番を指定
動作選択

ボタン押下時の処理の種類を選択します。
  ・画面遷移
  ・JavaScript/Apex呼出

遷移先設定

ボタン押下時に遷移する画面を選択、またはURL指定することができます。
遷移先画面の指定方法は< (20)-b-1. URLエディタ >を参照のこと。

当プロパティは「動作選択」で"画面遷移"を選択時のみ表示されます。

別ウィンドウで開く

ボタン押下時に画面遷移する際、別ウィンドウ画面にて表示します。
当プロパティは「動作選択」で"画面遷移"を選択時のみ表示されます。

OnClick

ボタン押下時に実行する処理を定義します。 ボタン押下時にJavaScriptエディタを表示する。
        【JavaScriptエディタ】

設定名設定内容
ページスクプト編集ページスクリプトエディタを開く。
編集方法は< (6) ページスクリプト >を参照。
関数名ページスクリプトエディタで定義した関数リストが表示される
挿入関数名で選択した関数をJavaScriptキャンバスに挿入する
クリアJavaScriptキャンバス内の文字を全てクリアする。
また、「retuenを出力チェック」もOFFにする。
JavaScriptキャンバスJavaScriptをコーディングするエリア
retuenを出力JavaScriptの最終行に "return false;" を挿入する。
カスタムボタンを押下するとSubmitされるため、
ページ遷移する場合には "return false;" を記述する必要があります。

尚、手入力で記述しても問題ありません。

当プロパティは「動作選択」で "JavaScript/Apex呼出" を選択時のみ表示されます。

action< (3) Apexクラス拡張 >で設定したApexクラスのメソッドを呼び出すことができます。
当プロパティは「動作選択」で "JavaScript/Apex呼出" を選択時のみ表示されます。
OnComplete「OnClick」プロパティ、または「action」プロパティの処理の後に動作するJavaScript処理を記述できます。
記述方法等は、「OnClick」プロパティを参照ください。
確認画面

当カスタムボタンの処理を実行するか否かの確認ダイアログを表示します。

  デフォルト値:チェックなし

確認画面メッセージ編集

確認画面に表示するメッセージを変更することができます。
  デフォルト値:チェックなし

※「確認画面」プロパティがチェックありの場合のみ表示

確認画面メッセージ

確認画面メッセージを設定します。 ボタン押下時にメッセージ編集ディタを表示する。
尚、改行は ”\n” で設定可能です。

※「確認画面メッセージ編集」プロパティがチェックありの場合のみ編集可能

完了画面

当カスタムボタンの処理が実行完了後に表示する完了ダイアログを表示します。OnComplete処理直後に実行されます。
尚、カスタムボタンの処理が画面遷移等を行う場合は完了画面は表示されません。

  デフォルト値:チェックなし

完了画面メッセージ編集

完了画面に表示するメッセージを変更することができます。
  デフォルト値:チェックなし

※「完了画面」プロパティがチェックありの場合のみ表示
完了画面メッセージ

完了画面メッセージを設定します。 ボタン押下時にメッセージ編集ディタを表示する。
尚、改行は ”\n” で設定可能です。

※「完了画面メッセージ編集」プロパティがチェックありの場合のみ編集可能

スタイルクラス

スタイルシート設定を行うことができます。
  ボタン押下時にスタイルクラスエディタを表示する。
詳細は< (9)-c. スタイルクラス >を参照のこと。

追加属性

VisualforceタグやHTMLタグの属性を設定することができます。
SkyVisualEditorはVisualforceタグやHTMLタグを使用したVisualforceページを出力していますが、現在の仕様でGUIによる設定を行っていない属性があります。これらを自由に設定することができます。

※当機能はSkyVisualEditor標準サポート対象外です。
生成されるVisualforceページ、及びHTML等を理解されている開発者向けの機能となります。プロパティによる設定によって属性が重複するように設定してしまうと、ページが壊れてしまう可能性があるのでご注意ください。

設定名設定内容
「追加」ボタンタグの属性(Attribute)レコードを追加します
Key属性のキー名を設定
Value

属性キーに対応する値を設定

「削除」ボタン該当レコードを削除します


追加スタイル

VisualforceタグやHTMLタグのスタイル属性を追加設定することができます。

※当機能はSkyVisualEditor標準サポート対象外です。
生成されるVisualforceページ、及びHTML等を理解されている開発者向けの機能となります。設定値によっては既存のスタイルが崩れる可能性があるのでご注意ください。