Studio画面は下記で構成されています。

【Studio(スタジオ)画面】

項目

説明

ヘッダー/メニューエリア

Studioで使用する処理のメニューやユーザー情報が表示されています。

配置項目種別

項目を配置する際の種類を選択できます。

オブジェクトペイン

Salesforceのオブジェクト、項目情報を表示、配置状況なども確認できます。

コンポーネントペイン

ページデザインに使用できるコンポーネントを表示しています。

デザインキャンバス

項目やデザインコンポーネントを配置してページデザインをします。

ウィザードプロパティページプロパティ

作成するVisualforceページ名など、ページ全体に関係する項目を設定できます。
ウィザードテンプレートの場合はウィザード全体の設定も行います。

コンポーネントプロパティ

デザインキャンバスで選択されたオブジェクト項目、又はコンポーネントの詳細設定ができます。

フッターエリア

エラーが発生した場合、この部分にエラー情報が表示されます。