Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

1. 製品について

OMLINE-O(オムリン オー)は、SalesforceとLINEの法人向けサービス「LINE公式アカウント」を連携し、
メッセージ配信からユーザーの管理までをSalesforceで一元管理できるサービスです。
詳しくはこちらの製品紹介ページをご覧ください。

▼OMLINE-O(オムリン オー)製品紹介
https://www.terrasky.co.jp/omline-o/index.php



OMLINE-O でご使用いただけるブラウザは、Salesforceに準拠します。
Salesforceサポートサイトに公開されている情報をご参照ください。

▼サポートされるブラウザおよびデバイス(※外部 Salesforceサポートサイトへ移動します)
https://help.salesforce.com/articleView?id=sf.getstart_browser_overview.htm&type=5

【重要】 Internet Explorer 11 2021年12月31日をもってサポート終了いたします。



OMLINE-O のパッケージは、新機能追加や、安定性の向上を行っているので、最新のパッケージをご利用いただくことをお勧めしております。

旧バージョンでご利用いただくことも可能ですが、Salesforceのバージョンアップ検証は、OMLINEの最新バージョンで実施しておりますため、2つ前のバージョンよりも前の、古いバージョンをご利用いただいている場合、不具合が生じた際には、動作確認のとれた最新バージョンでのご利用をお勧めしております。



OMLINE-Oはライセンス価格に含まれるBasicサポートサービス(無償)があり、以下のサポートサービスを提供します。

■Basicサポートサービス(無償)
 ・応答時間は2営業日、メールのみでの対応(平日9:00-18:00) 
 ・OMLINE-Oに関する最新機能やメンテナンス情報の提供
 ・OMLINE-Oの標準機能の利用方法についてのアドバイス

お客様のSalesforce固有の要件定義、仕様設計、デバッグ、個別プログラム開発の作業はサポート範囲に含まれません。
これらのサポートが必要な場合は、保守契約(有償)をご案内しておりますので、サポートへお問合せください。
営業担当者よりご連絡させていただきます。

契約者様専用問い合わせリンク
https://terrasky.secure.force.com/ProductSupport


OMLINE-O はSalesforce内にOMLINE-Oパッケージをインストールして利用しています。
バージョンアップ前後など、OMLINE-Oのパッケージバージョンを確認したい場合は、「インストール済パッケージ」画面を確認ください。

1.  Salesforceにログインし、右上の歯車マークをクリックして、「設定」をクリック
2.  左上の検索ボックスに、「インストール済パッケージ」と入力し、検索します
3. 「インストール済パッケージ」をクリック
4.  パッケージ名の一覧から「OMLINE-O」の「バージョン番号」確認します

バージョンごとの対応履歴は、「バージョンアップ履歴」をご確認ください。


2. Salesforceに関することについて

OMLINE-O導入に伴い、Salesforceのエディションの制約はございません。
利用ユーザのライセンスにつきましては、OMLINE-Oカスタムオブジェクト、取引先、取引先責任者レコードにアクセス可能なSalesforceライセンス、もしくはSalesforce Platformライセンスの利用を推奨いたします。



「OMLINE-O」は、Salesforce組織のインスタンス変更による影響は受けません。
※Salesforce組織のインスタンスについては、Salesforce社のサポートページを参照ください。


▼自分の Salesforce 組織のインスタンス情報の表示(※外部 Salesforceサポートサイトへ移動します)
https://help.salesforce.com/articleView?id=000322728&type=1&Salesforceサポートサイトmode=1



「OMLINE-O(オムリン オー)」を運用中に、Salesforceの「私のドメイン設定」の設定を検討する場合、以下の設定をご確認ください。

Salesforce設定画面より「私のドメインの設定」、ポリシーの「ログインが必要」設定項目を開き、
https://login.salesforce.com からのログインを防止」のチェックが外れていることを確認します。

「 https://login.salesforce.com からのログインを防止」のチェックが入ったまま運用する場合は、
標準のログインURL( https://login.salesforce.com)からはログインできません。私のドメイン設定で設定したログインURLからログインする必要があります。
AWS にて、「SalesforceログインURL」などを設定していますので、私のドメイン設定で設定したログインURLに修正する必要があります。
詳しくはOMLINE-O 導入ベンダーへご相談ください。

導入ベンダーが不明な場合、製品サポートへお問い合わせください。

▼契約者様専用問い合わせリンク
https://terrasky.secure.force.com/ProductSupport



OMLINE-Oパッケージ本体については、バージョンアップ検証を行い、影響を確認した場合は、パッケージのバージョンアップにて対応いたします。
OMLINE-Oパッケージに関連して、お客様のSalesforce組織で個別開発を行っている場合は、Salesforceのバージョンアップ前に提供される、プレビューに参加いただき、お客様のSalesforce Sandbox組織で、動作をご確認いただけます。



OMLINE-OはClassic環境でもご利用いただけます。



OMLINE-OはLEX(Lightning Experience)環境でもご利用いただけます。



Salesforce Platform API バージョン 7.0 ~ 20.0 の廃止、
Salesforce Platform API バージョン 21.0 ~ 30.0 の廃止がSalesforceよりアナウンスされていますが、
OMLINE-Oで
利用しているAPIバージョンは今回の廃止の影響はありません。


3. 製品の動作について

■パッケージバージョンがv1.4の場合
OMLINE-Oの送信メッセージの上限の目安として、10万通となります。
1人に1メッセージ送る場合、10万人のお客様にLINE送信ができます。

■パッケージバージョンがv1.4より前の場合
OMLINE-Oの送信メッセージの上限の目安として、2万通となります。
1人に1メッセージ送る場合、2万人のお客様にLINE送信ができます。

※ メッセージサイズによって増減しますため、参考値となります。
※ 上限値を一度に送信すると、処理時間もかかるため、可能であれば分割して送信することを推奨します。
※ メッセージ送信件数の上限については、今後の機能改善アップデートによって、上限値の引き上げを計画中です。

LINE公式アカウントのプランによってメッセージ通数に上限がありますので、併せてご確認ください。

LINE for Business|LINEが提供する法人向けサービス
https://www.linebiz.com/jp/


OMLINE-O側で送信回数に制限は設けていませんが、 LINE公式アカウントのプランによってメッセージ通数に上限がありますので、併せてご確認ください。

LINE for Business|LINEが提供する法人向けサービス
https://www.linebiz.com/jp/


対象のLINEアカウントをブロック設定しているお客様には、メッセージを送ることができません。


配信対象のお客様が、LINE 端末より、対象のLINEアカウントをブロックしている場合、メッセージを送信することができません。
また、送信メッセージは課金カウントの対象になります。


LINEで送ることができる情報は、以下のとおりです。

▼送信できるメッセージ種類
テキスト
スタンプ
画像
テンプレート確認
テンプレートボタン
イメージマップ
Flex (メッセージサイズが大きくなるため、一度に送信できるメッセージ数が2万件を下回る可能性あり)



複数チャネルでの利用は可能です。 導入時にカスタマイズが必要になるので、導入ベンダーへ事前にご相談ください。



4. 追加設定について

OMLINE-Oを利用するユーザが増えた場合、Salesforce上にユーザアカウントを作成し、OMLINE-Oの権限セットを付与してご利用ください。
権限セットの割り当て方法は、OMLINE-O初期導入マニュアルより、以下のページをご確認ください

詳しくは、「OMLINE-O_Salesforce初期導入マニュアル」内、「4.2 ユーザへの権限セット割当」をご参照ください。


「OMLINE-O_初期導入マニュアル」をご希望の場合、お問い合わせ窓口へご連絡ください。

お問い合わせ窓口

契約者様専用問い合わせリンク
https://terrasky.secure.force.com/ProductSupport


新しくLINEチャネルを作成した場合は、設定の追加が必要です。
OMLINE-O 導入ベンダーへご相談ください。

導入ベンダーが不明な場合、製品サポートへお問い合わせください。

▼契約者様専用問い合わせリンク
https://terrasky.secure.force.com/ProductSupport




  • No labels