Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

3.1.    チャットチケット画面の各機能

チャットチケット画面の各機能は以下になります。
※画像はイメージです。実際の画面と表示内容が違っている場合があります。画面の表示は「レイアウトを編集する」から変更可能です。

 


1    チャット内容

ユーザとオペレータの間でやり取りされたチャット内容が表示されます。

2    チャットチケット

再開時に作成されたチャットチケットの一覧です。
オペレータが対応中に保留・再開を行うと再開時に新しくチャットチケットが作成されます。
再開時に作成されたチャットチケットは疎通時に作成された最初のチャットチケットにひも付きます。

3    チャットアンケート&回答

LINEサポート完了後、ユーザがアンケートに回答した場合、回答内容が表示されます。
※アンケートモードの選択種類によって、回答内容が表示されないものもあります。

4    チャットファイル

ユーザまたはオペレータが送信した画像が一覧表示されます。
詳細は「9. チャットファイル削除」をご参照ください。


3.2.    マスク処理

OMLINE自動応答ログ、チャットログ

「OMLINE自動応答ログ」項目にはチャットに描画するための自動応答時のログが保持されます。
一方、「チャットログ」はオペレータが対応を行った際のLINEユーザとのやりとりが保持されます。
上記ログはHeroku管理画面から「マスクモード」を設定することで個人情報をマスクすることができます。
オペレータのチャット画面ではマスクが解除された状態でメッセージが表示されます。

 


Bot自動応答ログ

Bot自動応答ログには自動応答Botから送信されたデータが保持されています。
Bot自動応答ログはHeroku管理画面から「Bot自動応答ログに対するマスクの設定」を有効にすることでマスク可能です。
Bot自動応答ログは「マスクモード」の設定に関わらず、項目内の全文字列がマスクされます。

  • No labels