Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

送信したメッセージの履歴や状態が確認できます

※送信履歴は選択した送信先オブジェクトに関係なく、全ての送信履歴が表示されます。




  • ジョブID
    メッセージ送信画面でメッセージ登録した際に割り振られるIDです。
  • 作成者
    メッセージ送信を行ったユーザです。
  • 作成日
  • 送信予定日時
    スケジューリングで設定した「送信日時設定」が表示されます。
    ただし、「送信日時設定」を設定していない場合は何も表示されません。
  • ジョブステータス
    メッセージの送信状況がステータスとして表示されます。
  • 送信済み / 全件
    メッセージの送信済み件数と送信予定の総件数が表示されます。
    件数はユーザ単位です。
  • 詳細
    メッセージの詳細画面を表示します。
  • キャンセル
    メッセージの送信のキャンセルを行います。
    送信が開始されている場合でも、途中でキャンセルすることができます。


ジョブについて

OMLINE-Oではメッセージ内容や送信先条件などを「ジョブ」という単位にまとめて管理します。
「ジョブ」はメッセージ送信の「送信先確認」画面でOMLINE-Oサーバに登録されます。
「ジョブ」の情報はSalesforce側の「メッセージ送信ログ」オブジェクトのレコードとしても保存されますが、
レコードの内容を変更してもOMLINE-Oサーバ側に登録された「ジョブ」に影響はありません。



  • No labels