Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

SkyVisualEditor VFとSkyVisaulEditor LCの関係

2019年12月15日、SkyVisualEditorはVisualforceを使わずにLightningコンポーネントを作成する SkyVisualEditor LC をリリースし、今までのSkyVisualEditorは SkyVisualEditor VF に名称を変更しました。

これに伴い、SkyVisualEditor は両アプリケーションを総称するサービス名となります。

SkyVisualEditor VFとSkyVisualEditor LCは、異なるアプリケーションであるため、それぞれにStudioがあります。
SalesforceにインストールしていただくAppExchangeのパッケージもそれぞれ存在します。
両方の関係は以下の図の様になります。

IE版Studioとは、v11までご利用いただいていたIEとSliverLightで動作しているStudioです。
Windows版Studioは、v12からご利用いただくWindows OS 環境にインストールするクライアントアプリのStudioです。
Lightningコンポーネント版Studioとは、ChromeおよびFirefoxで動作するSkyvisualEditor LCのStudioです。

SkyVisualEditor VFとSkyVisaulEditor LCの主な違い

各アプリケーションの違いにつきましては、以下の表をご確認ください。


SkyVisualEditor VFSkyVisualEditor LC
作成するもの

Visualforce
Apexクラス
Apexテストクラス
Lightningコンポーネント

Lightningコンポーネント
開発した画面に適用されるスタイルLEXを模したSkyVisaulEditorのスタイルSalesforce Lightning Design System

デプロイした画面が利用できる場所

Classic
Lightning Experience
Salesforceモバイルアプリケーション

Lightning Experience
Salesforceモバイルアプリケーション

Studioの動作環境Windowsアプリケーション もしくはブラウザ IEChrome もしくは Firefox

SkyVisualEditor VFとSkyVisaulEditor LCのLightningコンポーネントの見た目の違い

SkyVisaulEditor VFとSkyVisaulEditor LCは、どちららもLightningコンポーネントを開発できます。
しかし、SkyVisaulEditor VFはVisaulforceを利用したLightningコンポーネントであり、SkyVisaulEditor LCはLightningを利用したLightningコンポーネントであるため、外見や各項目の動作が異なります。

項目

SkyVisualEditor VF

(LEXデザインを有効化した状態)

SkyVisualEditor LC

テキスト
URL
電話
メール

テキストエリア

数値


値の設定は直接入力のみ。


値の設定は直接入力か上下で指定できる。


設定後は上下のボタンが非表示となる。

チェックボックス

参照


値の設定はルックアップ検索で最近使ったレコードから選択、ルックアップ検索でキーワードを入力して検索して指定できる。


値の削除はDeleteやBackSpaceキーなどで値を直接削除する。


値の設定は最近使ったレコードから選択、もしくは入力フォームで直接値を入力して検索して指定できる。


値の削除は右の「×」をクリックする。

選択リスト


値の設定は項目をクリックして表示されたリストから選択する。選択済みの値には強調表示される。


選択後は選択した値のみ表示される。


値の設定は項目をクリックして表示されたリストから選択する。選択済みの値にはチェックが入る。


選択後は選択した値のみ表示される。

複数選択リスト

日付


値の設定は項目をクリックして表示されるカレンダーから選択するか、直接入力で設定する。選択済みの日付値は強調して表示される。


選択後は選択した日付が表示される。


値の設定は項目をクリックして表示されるカレンダーから選択するか、直接入力で設定する。選択済みの日付値は強調して表示される。


選択後は選択した日付が表示される。

日時


日付の設定は日付項目と同じ。
時刻は直接入力で設定する。


選択後は選択した日付と時刻が表示される。


日付の設定は日付項目と同じ。
時刻は項目をクリックして表示されるリストから選択するか、直接入力で設定する。選択済みの時刻にはチェックされる。


選択後は選択した日付と時刻が表示される。

リッチテキスト

ボタン







  • No labels