Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

目次

概要

承認プロセスのエクスポートまたはインポートにてエラーになった場合のエラーメッセージから原因または対処方法を記載します。


エラーメッセージの表示箇所

結果ダイアログの「詳細表示」からエラー内容を確認することができます。

エクスポートエラー一覧


エラー内容考えられる原因対処方法
アクセス権がありません。

以下のいずれかの原因

  • システム管理者ではない。
  • 権限セットmitoco(Approvals) Process Managementが付与されていない。

以下のいずれかの対処方法

  • システム管理者で実行してください。
  • 権限セットmitoco(Approvals) Process Managementを付与したユーザで実行してください。

出力できる件数の上限を超えました。

選択するバージョンを減らしてください。

出力可能な件数が超過している。選択するバージョンを減らして実行してください。

出力できるサイズの上限を超えました。

選択するバージョンを減らしてください。

出力可能なサイズが超過している。選択するバージョンを減らして実行してください。
対象の承認プロセスが削除済みです。選択された承認プロセスまたはバージョンが削除されている。

削除済みのバージョンはエクスポートできません。

再度検索を実行の上、削除されていないバージョンを選択してください。

インポートエラー一覧

 

エラー内容考えられる原因対処方法
アクセス権がありません。

以下のいずれかの原因

  • システム管理者ではない。
  • 権限セットmitoco(Approvals) Process Managementが付与されていない。

以下のいずれかの対処方法

  • システム管理者で実行してください。
  • 権限セットmitoco(Approvals) Process Managementを付与したユーザで実行してください。
対象のユーザが存在しません( {0} 行目の{1}項目目)

組織の定義がSandboxと本番で不一致な可能性があります。

以下のいずれかの原因

  • Sandboxと本番のmitocoバージョンが違う。
  • 申請者に指定されているユーザが本番環境に存在しない
  • 承認者に指定されているユーザが本番環境に存在しない。
  • 回覧者に指定されているユーザが本番環境に存在しない。

以下の対処方法

  • Sandboxと本番のmitocoバージョンを合わせてください。
  • 指定されているユーザが本番に存在することを確認してください。

    ※次のような場合、「別データ」と判断されるためご注意ください。
     ・Sandboxと本番でそれぞれ同名のユーザを作成した。
     
対象のロールが存在しません( {0} 行目の{1}項目目)

組織の定義がSandboxと本番で不一致な可能性があります。

以下のいずれかの原因

  • Sandboxと本番のmitocoバージョンが違う。
  • 申請者に指定されているロールが本番環境に存在しない
  • 承認者に指定されているロールが本番環境に存在しない。

以下の対処方法

  • Sandboxと本番のmitocoバージョンを合わせてください。
  • 指定されているロールが本番存在することを確認してください。

    ※次のような場合、「別データ」と判断されるためご注意ください。
     ・Sandboxと本番でそれぞれ同名のロールを作成した。
     ・どちらかの環境で、ロールを削除後に同じ名前で作成した。
対象のグループが存在しません( {0} 行目の{1}項目目)

組織の定義がSandboxと本番で不一致な可能性があります。

以下のいずれかの原因

  • Sandboxと本番のmitocoバージョンが違う。
  • 申請者に指定されている公開グループが本番環境に存在しない
  • 承認者に指定されている公開グループが本番環境に存在しない。

以下の対処方法

  • Sandboxと本番のmitocoバージョンを合わせてください。
  • 指定されている公開グループが本番存在することを確認してください。

    ※次のような場合、「別データ」と判断されるためご注意ください。
     ・Sandboxと本番でそれぞれ同名の公開グループを作成した。
     ・どちらかの環境で、公開グループを削除後に同じ名前で作成した。
対象の項目は存在しません。( {0} 行目の{1}項目目)

組織の定義がSandboxと本番で不一致な可能性があります。

以下のいずれかの原因

  • Sandboxと本番のmitocoバージョンが違う
  • 項目自動更新に指定されている項目が存在しない
  • 申請者を関連ユーザ項目に指定されている項目が存在しない
  • 申請条件フィルタ に指定されている項目が存在しない
  • 承認者割り当てをユーザ階層項目に指定されている項目が存在しない
  • 承認者を関連ユーザ項目に指定されている項目が存在しない
  • 遷移条件フィルタに指定されている項目が存在しない

以下の対処方法

  • Sandboxと本番のmitocoバージョンを合わせてください。
  • 指定されている項目が本番存在することを確認してください。
指定された Apex クラスが見つかりません。( {0} 行目の{1}項目目)

以下のいずれかの原因

  • 「承認者割当て」で指定されているApexクラスがない
  • 「項目自動更新」で指定されているApexクラスがない
  • 「回覧者割当て」で指定されているApexクラスがない

指定されているApexクラスが本番存在することを確認してください。

値が不正です。( {0} 行目の{1}項目目)

組織の定義がSandboxと本番で不一致な可能性があります。

以下のいずれかの原因

  • Sandboxと本番のmitocoバージョンが違う
  • 事前準備をしていない。

 

以下の対処方法

  • Sandboxと本番のmitocoバージョンを合わせてください。
  • 事前準備をしてください。
対象のオブジェクトが削除済みです。( {0} 行目)

組織の定義がSandboxと本番で不一致な可能性があります。

承認プロセスの申請対象のオブジェクトがありません。(削除されている)

承認プロセスの申請対象のオブジェクトがSandboxと本番が存在することを確認してください。

※次のような場合、「別オブジェクト」と判断されるためご注意ください。
 ・Sandboxと本番でそれぞれ同名のオブジェクトを作成した。
 ・どちらかの環境で、オブジェクトを削除後に同じ名前で作成した。


項目行とデータ行の項目数が異なります。( {0} 行目)

以下文字列が承認プロセスのデータ項目にある

・「,"",文字列がある場合

「■改行■",""」文字列がある場合(■改行■は改行のことです)

「"",""""」文字列がある場合

以下文字列を承認プロセスのデータ項目で使用している場合修正してからエクスポートしてください。

・「,"",文字列がある場合

「■改行■",""」文字列がある場合(■改行■は改行のことです)

「"",""""」文字列がある場合

インポート対象のオブジェクトではありません。( {0} 行目)

Sandboxと本番のmitocoバージョンが違う。

Sandboxと本番のmitocoバージョンを合わせてください。

インポート対象の項目ではありません。( {0} 行目の{1}項目目)

Sandboxと本番のmitocoバージョンが違う。

Sandboxと本番のmitocoバージョンを合わせてください。

ストレージが超過しています。

システム管理者に連絡してください。

インポート対象組織のデータストレージ領域が不足しています。

不要なデータを削除してから再度実行してください。

内部サーバエラーが発生しました。

インポートするデータ件数が多い可能性があります。エクスポートする承認プロセスを分割して複数に分けてインポートしてください。

その他の主なエラー

  • ファイルのフォーマットが正しくありません。
  • 改行コードが正しくありません。
  • 必須項目です。
  • 不正な値が設定されています。
エクスポートされたファイル以外のファイルをインポートしようとしている。エクスポートされたファイルをインポートしてください。



  • No labels