Skip to end of metadata
Go to start of metadata

目次

できること

ワークフローの一覧表示の制御の管理ができます。

組織単位での設定となり、プロファイルやユーザー単位での設定はできません。

名前利用可能ユーザ説明
ワークフロー設定システム管理者のみ

以下表示に関する制御をおこなうことができます。

  • 処理待ち一覧にステップ名を表示する設定
  • 申請データ一覧を非表示にする設定
  • 回覧待ち一覧を非表示にする設定

 

 

処理待ち一覧にステップ名を表示する設定

処理待ち一覧にステップ名を表示する設定ができます。

設定場所 : Salesforce設定画面 開発 > カスタム設定

対象 : ワークフロー設定

設定方法:

  1. 上記の「設定場所」に表示される、一覧上で「対象」のManageをクリックします。
  2. 画面上部の、「デフォルトの組織レベルの値」の新規ボタンもしくは編集ボタンをクリックします。
  3. 表示された画面で、”一覧追加項目表示可否”欄のチェックボックスを変更し、保存ボタンをクリックします。

    説明
    チェックあり処理待ち一覧のステップ名は表示になります。
    チェックなし処理待ち一覧のステップ名は非表示になります。

 

申請データ一覧を非表示にする設定

申請データ一覧を非表示にする設定ができます。申請データを利用しない場合に設定すると有効です。

設定場所 : Salesforce設定画面 開発 > カスタム設定

対象 : ワークフロー設定

設定方法:

  1. 上記の「設定場所」に表示される、一覧上で「対象」のManageをクリックします。
  2. 画面上部の、「デフォルトの組織レベルの値」の新規ボタンもしくは編集ボタンをクリックします。
  3. 表示された画面で、”申請データ一覧非表示フラグ”欄のチェックボックスを変更し、保存ボタンをクリックします。

    説明
    チェックあり申請データ一覧は非表示になります。
    チェックなし申請データ一覧は表示になります。

 

回覧待ち一覧を非表示にする設定

回覧待ち一覧を非表示にする設定ができます。回覧機能を利用しない場合に設定すると有効です。

設定場所 : Salesforce設定画面 開発 > カスタム設定

対象 : ワークフロー設定

設定方法:

  1. 上記の「設定場所」に表示される、一覧上で「対象」のManageをクリックします。
  2. 画面上部の、「デフォルトの組織レベルの値」の新規ボタンもしくは編集ボタンをクリックします。
  3. 表示された画面で、”回覧待ち一覧非表示フラグ”欄のチェックボックスを変更し、保存ボタンをクリックします。

    説明
    チェックあり回覧待ち一覧は非表示になります。
    チェックなし回覧待ち一覧は表示になります。
  • No labels