Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

目次


投稿する

  1. [+] ボタンをクリックします。
  2. 必須項目(ラベルが赤文字の項目)を入力します。
  3. [投稿]ボタンをクリックします。
    ※公開中の新規投稿の場合、アクセス可能ユーザに新規投稿通知を出します。

項目説明

名前説明
テンプレート

あらかじめ登録されたテンプレートを選択できます。

件名

タイトルを設定します。

カテゴリ

利用可能なカテゴリが表示されます。
選択したカテゴリによって、閲覧可能なユーザが決定します。 

掲載期間

掲載する期間を指定します。
当日が期間外の投稿は、初期表示画面には表示されません。

※公開中とは…当日が掲載期間内の投稿を指します。

期間外の投稿は、作成者及びシステム管理者は、掲載期間を指定することで確認できます。

掲載終了日を未指定にすると、掲載期間が無期限の掲示となります。

必読

チェックすると投稿に必読マークが付きます。

タグ

関連するタグを選択または入力し設定します。 

添付

クリップボタンをクリックして添付するファイルを選択します。

200MBまでアップロードが可能です。

「添付ファイルのアクセス権について」参照

レビュー

レビューのOn/Offを選択します。
Onにしますと、レビュアーを選択するための検索ボタンが表示されます。
検索を押しますと、レビュアーを選択するためのユーザ検索画面が表示され、最大で20人のレビュアーが指定できます。
ロールと公開グループは指定できません。
カテゴリでレビューがOnになっている場合、レビューが必須の掲示となり、掲示作成時や編集時にレビューのOn/Offは選択できません。

カテゴリを変更した場合、入力したレビュアーはクリアされ、選択したカテゴリに設定されているレビュアーが自動的に設定されます。

カテゴリに読み書き権限が無いユーザをレビュアーには指定できません。

投稿の編集画面を表示することで、その投稿のレビュアーを確認することができます。

追加編集者追加編集者のOn/Offを選択します。
Onにしますと、追加編集者を選択するための検索ボタンが表示されます。
検索を押しますと、追加編集者を選択するためのユーザ検索画面が表示され、ロール、公開グループ、ユーザ合わせて最大で50件の指定できます。
カテゴリで[投稿者以外の編集]がOnになっている場合、掲示作成時や編集時に追加編集者のOn/Offは選択できません。
カテゴリに読み書き権限が無いユーザが指定されても、編集はできません。
本文

掲示板の本文を設定します。
リッチテキストエディタを利用して、フォーマットを付与する事ができます。

投稿を下書き保存する

投稿を公開せずに保存する場合、下書き保存することができます。

  1. [+]ボタンをクリックします。
  2. 必須項目を入力します。
  3. [下書き保存]ボタンをクリックします。

また、自身が作成した公開中の投稿、もしくは追加編集者となっている公開中の投稿を下書きに戻すことができます。

  1. 対象の投稿を選択し、詳細画面を表示します。
  2. 投稿の右下に、[編集]ボタンが表示されるのでクリックします。
  3. [下書きに戻す]ボタンをクリックします。

注意事項

  • 公開をやめて下書きに戻せるのは、レビュー機能がOffの掲示です。
    レビュー機能がOnでも編集時に下書き保存はできますが、公開された掲示は公開されたままとなります。
  • 画面を[未公開記事管理]に変更し、[下書き]を選択することで、下書き投稿が表示されます。
  • 下書き保存された投稿は、作成者のみが表示可能です。
  • レビュー機能がOffの掲示を下書きに戻す場合、その掲示の通知メッセージが削除されます。

テンプレート保存する

入力した投稿をテンプレート化して保存します。保存したテンプレートは次回投稿作成時に選択することができます。

  1. [+]ボタンをクリックします。
  2. テンプレート必須項目を入力します。
  3. [テンプレート保存]ボタンをクリックします。

テンプレート保存項目

名前説明
件名

タイトルを設定します。

本文

掲示板の本文を設定します。

リッチテキストエディタを利用して、フォーマットを付与する事ができます。

※全角スペースは半角スペースに変換されます。

カテゴリ

利用可能なカテゴリが表示されます。
選択したカテゴリによって、閲覧可能なユーザが決定します。 

必読チェックすると投稿に必読マークが付きます。

レビュー依頼する

掲示作成時にレビュー必須のカテゴリを選択した場合、若しくは投稿時にレビューをOnにした場合、[投稿]ボタンが[レビュー依頼]となり、公開するためにはレビューを行う必要があります。必ずレビューされてから公開されるようになります。
掲示作成に必要な項目や使い方は、投稿するをご確認ください。
レビュー依頼をした掲示は、[未公開記事管理]にある「レビュー申請中」で確認できます。
レビューを依頼された掲示は、[未公開記事管理]にある「未レビュー」で確認できます。

通知のOn/Offを設定する

掲示を投稿する際、通知のOn/Offが選択できます。
レビュー依頼の場合は選択できませんが、レビュアーが公開する際に通知のOn/Offが選択できます。
通知をOnで投稿しますと、掲示にアクセスできるユーザに対して通知が出ます。
通知をOffで投稿しますと、誰にも通知は出ません。

タグの作成と利用

投稿にタグをつけることができます。新規に作成したタグは次回投稿作成時に使用することができます。

※タグ名の大文字・小文字・全角・半角・全角カナ・半角カナを区別しません。

名前説明
優先タグ緑 #2ecc71

優先されるタグ。
タグ入力項目にカーソルを合わせると表示する。

自由タグ深緑 #1abc9c自由作成のタグ。


タグの検索 

  1. 新規投稿画面もしくは編集画面を開きます。
  2. タグ項目に入力します。
  3. 入力項目下部に入力文字列と一致するタグが表示されます。

タグの新規作成

  1. 新規投稿画面もしくは編集画面を開きます。
  2. タグ項目に入力します。
  3. [投稿]ボタンをクリックします。
    ※既存タグと一致する場合、既存タグと紐づけられます。
    ※前後の空白は削除されます。

タグの再利用

  1. 新規投稿画面もしくは編集画面を開きます。
  2. タグ項目に入力し、表示されたタグから選択します。
  3. [投稿]ボタンをクリックします。

投稿を編集する

  1. 自分の投稿を開くと、投稿の中央下に、[編集]ボタンが表示されるのでクリックします。
  2. 投稿の編集画面が開きます。
  3. 更新が終わったら、[投稿]ボタンをクリックします。
    ※公開中の投稿を編集した場合、アクセス可能ユーザに編集通知を出します。

注意事項

  • カテゴリの変更は出来ません。
  • システム管理者、カテゴリ所有者は、他人の投稿の編集が可能です。
  • カテゴリで[投稿者以外の編集]を有効にしている場合、書き込み権限があるユーザも他人の投稿の編集が可能となります。
  • 掲示の投稿時に[追加編集者]を有効にしている場合、指定された書き込み権限があるユーザも他人の投稿の編集が可能となります。
  • 編集を実行した投稿は、すべてのアクセス可能ユーザが未読状態になります。

投稿を一覧で見る

当日閲覧可能なカテゴリの掲示が一覧表示されます。

項目説明

名前


説明
[+]

クリックすると、新規作成画面に遷移します。
表示設定

表示の切り替えができます。

  • グリッド表示
  • リスト表示
  • 2列表示

[検索条件のクリア]

設定された絞り込み(「絞り込み設定」以外)と検索オプションの条件をクリアします。

このボタンがのときは検索条件が設定されているため、クリックすると条件がクリアされてボタンも白色に戻ります。

[検索オプション]

検索オプションの表示・非表示を切り替えます。表示中はとなります。

[一括既読化]

公開中のすべての投稿を既読化します。

  • 掲載期間外の投稿は一括既読化の対象に入りません。

[未公開記事管理]


未公開記事管理に掲示がある場合

公開されていない掲示の一覧画面に切り替えます。
以下の掲示がある場合、未公開記事管理に掲示があることを示す灰色のマークがつきます。

  • レビュー申請中の掲示
  • 未レビューの掲示
  • レビュー却下された掲示

[閉じる]

未公開記事管理をクリックしたときに表示されます。このボタンをクリックしますと、公開されていない掲示の一覧画面を閉じて公開している掲示の一覧を表示します。

絞り込み

一覧に表示した投稿の絞り込みをします。

公開中掲示の絞り込み設定項目

名前
説明

絞り込み設定

各項目で投稿を絞ります。

  • [すべて]…すべての投稿を表示。
  • [お気に入り] …お気に入り登録した投稿を表示。
  • [後で読む]…後で読む登録をした投稿を表示。
[未読]
[必読] 

”未読”のもの、”必読”設定されている掲示に絞られます。
カテゴリ絞り込み設定

参照可能なカテゴリが一覧表示されます。
選択したカテゴリに絞られます。

未公開掲示の絞り込み設定項目

名前説明

下書き

下書き保存された掲示を表示します。下書きは、自身が作成した掲示のみ表示されます。
レビュー機能を利用されている場合、却下された掲示も下書きとして表示されます。

レビュー申請中

自身が作成し、レビュー依頼を行った掲示が表示されます。
表示されている掲示を選択しますと、コメントを入れることもできるため、レビュアーに補足説明を加えることができます。

未レビュー

レビュー依頼された掲示が表示されます。表示されている掲示を選択しますと、公開や却下を行います。

カテゴリ所有者の場合、レビュアーに設定されていなくとも、当該カテゴリに属する未レビューの掲示が表示され、公開や却下を行うことができます。

システム管理者の場合、レビュアーに設定されていなくとも、未レビューの掲示が表示され、公開や却下を行うことができます。

公開前自身が作成した公開日時よりも前の掲示を表示します。

並び順変更

一覧に表示した投稿の絞り込みをします。同一項目の選択で昇順・降順を切り替えます。

並び順設定項目

名前

説明

並び順設定

並び順を切り替えます。同一項目の選択で昇順・降順を切り替えます。

  • [公開・更新日]
  • [公開日]
  • [掲載終了日]
  • [件名]
  • [最終更新日]

※[公開・更新日]は、公開日もしくは更新日の内、新しい方の日時で並び替えを行います。
 そのため、公開はかなり前でも最近更新された掲示であれば、最初(もしくは最後)に並び替えることができます。
 また、掲示の作成はかなり前で公開が最近の掲示も、最初(もしくは最後)に並び替えることができます。

検索オプション

詳しい条件で投稿の検索を行います。

名前説明
[掲載期間]

指定した掲載期間内で公開される投稿を検索します。

  • システム管理者は、公開前と公開終了含め、すべての投稿を検索可能です。
  • カテゴリ所有者は、所有するカテゴリへの投稿であれば、公開前と公開終了も検索可能です。
    所有していないカテゴリは、掲載期間内で公開されている掲示のみ検索できます。
  • 一般ユーザは、自身が投稿した掲示であれば、公開前と公開終了も検索可能です。
    その他の掲示は、掲載期間内で公開されている掲示のみ検索できます。
[公開日]

公開日を指定して絞り込み検索を行います。

[更新日]最終更新日を指定して絞り込み検索を行います。
[キーワード]

指定したキーワードが、件名、本文、添付ファイル名、添付ファイルの内容(テキスト文字)に使用されている掲示に絞ります。

キーワードは2文字以上の入力が必須になります。

添付ファイルがキーワードで検索された場合、詳細表示の該当する添付ファイルが黄色でハイライトされます。

[タグ]

指定したタグが設定された掲示に絞ります。

タグ検索は全一致する必要があります。

[検索]設定した検索オプションの内容で検索を実行します。

再読み込み 

[再読み込み]ボタンをクリックすると、現在指定されている条件で投稿一覧を更新します。

レビュー機能について

レビュー機能とは、作成した掲示を公開する前にレビュアーが確認を行い、その後に公開できる機能です。
レビュアーはユーザのみ(ロールと公開グループは指定不可)複数名を指定でき、誰か一人が[公開]をクリックすることでレビュー済みとみなされ、公開状態となります。
レビュー機能がOnとなっている掲示を編集してレビュー依頼した場合、レビュー中は編集前の掲示が公開されたままとなり、レビュー後に公開されると編集後の内容に更新されます。

※カテゴリ所有者の場合、レビュアーに設定されていなくとも、当該カテゴリに属する未レビューの掲示が表示され、公開や却下を行うことができます。

システム管理者の場合、レビュアーに設定されていなくとも、未レビューの掲示が表示され、公開や却下を行うことができます。

レビューOnの掲示の作成

レビューがOffとなっているカテゴリを指定した場合、掲示の作成時にレビューのOn/Offが選択できます。
投稿者がレビューを実施して欲しいときなど、投稿時の状況に応じてレビュー要否を選択できます。
レビュアーに指定できるユーザは、選択するカテゴリに読み書き権限が付与されているユーザのみとなります。
レビューがOnとなっているカテゴリでは、レビュー必須の掲示となり、掲示の作成時にレビューのOn/Offの選択はできません。
レビューをOnにした掲示を編集する際、掲示の投稿者、システム管理者、カテゴリ所有者であればレビューのOn/Offを設定できますが、他のユーザはレビューのOn/Offを変更できません。

注意事項

  • レビューが有効となっている掲示の編集時も、掲示の編集時と同じ注意事項が含まれます。
  • 未レビューの掲示を削除できるのは、掲示の投稿者、システム管理者、カテゴリ所有者のみとなります。
  • レビューがOnとなっている掲示の編集中、別のユーザがレビューをOffにして公開しますと、レビュー中は編集前の掲示が公開されなくなります。
    レビュアーが公開しますと、編集後の掲示が公開されます。

レビュー必須機能について

カテゴリ設定にて、カテゴリのレビューをOnにすることで、レビュー必須の設定が行えます。

掲示新規作成時に、レビュー必須となっているカテゴリを選択すると、その掲示はレビュー必須の掲示となります。

レビューする 

レビュアーに指定されたユーザにはレビュー依頼の通知が来ますので、そこからレビューする掲示の詳細を確認できます。
[未公開記事管理]の[未レビュー]を選択し、その中からレビューする掲示をクリックすることでも詳細を確認できます。
レビュー時のアクションは、詳細の下方に表示されているボタンをクリックすることで決定します。

ボタン説明

名前説明

[公開]

クリックすると、掲示が公開されます。掲載期間が公開前の場合、公開前の状態となります。
レビュー依頼者がコメントを入れている場合、コメントも表示されます。
公開後、表示されているコメントは無くなります。

[却下]

クリックすると、公開されずに下書きに戻ります。
下書きに戻ると、レビュー依頼者のみが[未公開記事管理]の[下書き]から確認できます。
却下をクリックする前にコメントを入れることも可能なので、修正して欲しい内容などをレビュー依頼者に伝えられます。
コメントは、下書きに戻ったときに確認できます。

[編集]

クリックすると、掲示の編集画面が表示され、編集できます。
編集後は[レビュー依頼]を押してレビュー依頼中にし、再度掲示を表示してから[公開]をクリックして公開できます。

[削除]

クリックすると、表示している掲示が削除されます。
※未レビューの掲示を削除できるのは、レビュアーがシステム管理者、カテゴリ所有者、投稿者のみとなります。

通知ON/OFF公開時に通知を出す場合は「通知ON」にし、通知を出さない場合は「通知OFF」にします。
※「通知OFF」にしてもレビュー依頼者には申請していた掲示が公開された旨の通知が出ます。
[閉じる]クリックすると、未レビューの一覧画面に戻ります。

投稿の詳細をみる

一覧で、詳細を確認したい投稿をクリックすると、詳細画面が表示されます。 

項目説明

名前説明
カテゴリカテゴリが表示されます。 カテゴリ別に設定された色で表示されます。
既読数、お気に入り数、コメント数

この投稿が既読のユーザ数及び、お気に入り登録しているユーザ数が表示されます。

この投稿のコメント数が表示されます。

件名

タイトルが表示されます。
本文本文が表示されます。
お気に入り、あとで読む一覧画面での動作と同様に、クリックすると
[お気に入り]、[あとで読む]マークをつける事ができます。
添付ファイル一覧

この投稿に添付されたファイル一覧が表示されます。
虫眼鏡マークをクリックすると、プレビューできます。

コメント入力欄表示
吹き出しマークをクリックすると、コメントを入力する欄が表示されます。
コメント入力したコメントが表示されます。
コメントの投稿者名、投稿時間が表示されます。 
未読コメントの判断ができるように、最終既読コメントと未読コメントの間にラインが表示されます。 
コメント削除ゴミ箱ボタンをクリックすると、そのコメントが削除されます。
TODO作成

詳細画面を開くと、画面の右端にクイックアクション作成ボタンが表示され、クリックすると
クイックアクション(TODO作成)画面が表示されます。

ここから作成したToDoは、その掲示へのリンク情報を保持します。

[閉じる]クリックすると、一覧画面に戻ります。
[編集]クリックすると、対象の投稿の編集画面が表示されます。
※投稿を作成したユーザもしくはカテゴリの所有者、システム管理者のみ表示されます。 

[印刷表示]

クリックすると、別タブで印刷用の画面が表示されます。

[削除]

クリックすると、対象の投稿が削除されます。
※投稿を作成したユーザもしくはカテゴリの所有者、システム管理者のみ表示されます。 
[未読ユーザ一覧]

この投稿にアクセス可能なユーザかつ、未読のユーザのアイコンを表示します。

アクセス制限が未設定の投稿は、表示されません。

印刷する

詳細で「印刷表示」をクリックすると、別タブで印刷用の掲示画面が表示されます。 
表示された画面で「印刷」を押すとブラウザの印刷画面が表示されます。
「閉じる」を押すと、表示したタブを閉じます。

※Chrome以外のブラウザでカテゴリの背景色と文字の背景色を印刷されたい場合、ブラウザのページ設定の背景の印刷を有効にしてください。
 Chromeは背景の印刷の設定状態にかかわらず、常にカテゴリの背景色と文字の背景色も印刷されます。

コメントする

アクセス可能な投稿に、コメントすることができます。

  1. [吹き出し]ボタンをクリックし、コメント入力欄を表示します。
  2. コメント欄に入力します。
  3. [コメント]ボタンをクリックします。

注意事項

  • コメントは、作成者もしくはシステム管理者のみ削除が可能です。

コメントでメンションする

コメント内で、ユーザを指定してメンションすることができます。

  1. ”@”を入力するとメンション先を選択するダイアログが表示されます。
     対象掲示のカテゴリのアクセス権が指定されている場合・・・アクセス可能なユーザがリスト表示されます。
     上記以外・・・ダイアログ内のテキストボックスにユーザ名(一部でも可)を入力し、検索をクリックするとリストが表示されます。
  2. リスト表示された中(※)から、以下のいずれかの操作でメンション先のユーザを選択することで文章内にメンションが張り付きます (絶対にメンション内容の編集を行わないでください)。
      a. メンション先のユーザをクリックする
      b. 上下キーで選択を行い、Enterキーを押す
  3. [コメント]ボタンをクリックし投稿します。
  4. メンションされたユーザには通知が届きます。

    ※ 表示されるメンションリストの内容に関して
      a. 非公開ルーム(参加ユーザが指定されている)の場合・・・アクセス可能なユーザがリスト表示されます。
      b. 公開ルームの場合・・・ダイアログ内のテキストボックスにユーザ名(一部でも可)を入力し、検索をクリックするとリストが表示されます。


通知メッセージについて

通知タイミングと内容です。

タイミング宛先内容補足説明

新規の投稿が公開された時

カテゴリのメンバー(自分を除く)掲示板に新規投稿があります掲載期間が現在を含む期間で掲示を投稿された場合、投稿時に通知されます。
掲載期間を過去にし、掲載終了の掲示を投稿した場合は通知されません。
掲載期間が未来の場合、公開日時を迎えたタイミングで通知されます。
公開中の投稿を編集した時カテゴリのメンバー(自分を除く)掲示板に更新があります掲載期間が過去、もしくは未来の掲示を編集した場合、通知されません。
コメントした時掲示の投稿者(自分を除く)新しいコメントがあります掲示の投稿者以外に通知を出したい場合、メンションを利用してください。
コメントでメンションした時メンションされたユーザ
掲示の投稿者
メンションされました掲示の投稿者には、「新しいコメントがあります」という内容で通知されます。
レビュー申請された時カテゴリで設定されたレビュアー全員投稿のレビュー依頼がありますシステム管理者とカテゴリ所有者は、レビュアーに指定されていなくてもレビューできますが、通知はされません。
レビュー中掲示が公開された時掲示の投稿者レビュー申請していた掲示が公開されました掲載期間外でも通知されます。
レビューで却下された時掲示の投稿者 レビュー申請していた掲示が却下されました掲載期間外でも通知されます。
レビュー申請中の投稿にコメントされた時掲示の投稿者新しいコメントがあります掲示の投稿者以外に通知を出したい場合、メンションを利用してください。
レビュー申請中の投稿でメンションされた時メンションされたユーザ
掲示の投稿者
メンションされました掲示の投稿者には、「新しいコメントがあります」という内容で通知されます。

※通知内容は通知元のユーザ(更新したユーザ)の言語で通知されます。

※「アプリケーション設定」の通知設定にて、「受け取らない」に設定されている通知メッセージは通知されません。

通知の詳細

通知をクリックすると、該当する掲示の詳細が表示されます。


項目説明 

名前
説明

通知一覧に戻ります。

クリックすると、お気に入りに設定できます。

クリックすると、後で読むに設定できます。

カテゴリ名設定されているカテゴリ名と色が表示されます。

必読が設定されている場合、表示されます。
件名件名が表示されます。
本文本文が表示されます。表示はテキストのみで、画像やHTMLの表現は表示されません。また、本文も長い場合は一部のみ表示されます。
作成者

アイコン画像、氏名、ロールが表示されます。

既読

掲示の既読数が表示されます。

お気に入り掲示のお気に入り数が表示されます。
コメント

掲示のコメント数が表示されます。

添付掲示に添付されたファイル数が表示されます。
公開日掲示の公開日が表示されます。
掲載終了日

掲示の掲載終了日が表示されます。

掲載終了日が未指定の場合は、---と表示されます。

最終更新日

掲示の最終更新日が表示されます。

[コメントを表示]コメントが投稿されている場合、クリックするとコメントが表示されます。
[詳細を開く]クリックすると、該当の掲示の詳細画面を表示します。
削除この通知を削除します。掲示は削除されません。

注意事項

通知の詳細で表示される掲示の内容と、[詳細を開く]で表示された掲示の内容が異なる場合があります。
[詳細を開く]で表示される掲示はキャッシュの情報を表示するため、通知の詳細と内容が異なる場合は更新ボタンを押して最新の情報を取得してください。

バッジの数について

左側メニューの掲示板アイコンに表示されるバッジには、公開中の未読の投稿数が表示されます。

クイックアクションでToDoを作成する

画面右端のクイックアクションからToDoを作成することができます。
ToDoを作成しますと、表示している掲示詳細の画面へのリンク情報が追加されます。

添付ファイルのアクセス権について

掲示の添付ファイルは、掲示の状態に応じて参照できるユーザーが異なります。ここでは添付ファイルのアクセス権について記載します。

添付ファイルのアクセス権は2つの状態があります。その状態に応じて、添付ファイルを参照できるユーザーの範囲が異なります。

状態説明
公開

添付元掲示を参照できるユーザー(当該掲示のカテゴリを参照できるユーザー)は、添付ファイルを参照できます。

非公開

投稿者自身やカテゴリ所有者やレビュー中のレビュアーなど、(当該掲示のカテゴリへのアクセス権に依らず)特定のユーザーのみ添付ファイルを参照できます。


添付ファイルのアクセス権および参照できるユーザーは、掲示の公開状態に応じて次のようになります。

掲示の状態添付ファイルのアクセス権添付ファイルの参照可能ユーザー備考
公開中公開当該掲示のカテゴリを参照できるユーザー

※掲示が公開日時に達しただけでは、添付ファイルのアクセス権は公開状態となりません。当該掲示を1度でもmitocoにて詳細表示した場合に、添付ファイルのアクセス権が公開になります。

※掲示の公開期限が切れた場合、自動的には添付ファイルは非公開になりません。添付ファイルのアクセス権を非公開にする場合、apexメソッドを呼び出してください。(「掲載終了している掲示の添付ファイルのアクセス権を非公開にする」参照)

下書き

非公開

投稿者のみ添付ファイルを参照できます。


レビュー中非公開

投稿者、当該掲示のカテゴリ所有者、レビュアーが添付ファイルを参照できます。

カテゴリ所有者の上位ロールユーザは、添付ファイルを参照できません。

未公開非公開投稿者、当該掲示のカテゴリ所有者が添付ファイルを参照できます。

カテゴリ所有者の上位ロールユーザは、添付ファイルを参照できません。

  • No labels