Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

 

添付ファイルの再表示

Ver 3.0.0では、掲示板と掲示板の添付ファイルの関連付け方法が変更となっています。
これに伴い、Ver 3.0.0より以前のmitocoをご利用されている場合、Ver 3.0.0より前に添付ファイル付きの掲示を作成されていますと、添付ファイルが見えなくなっています。
本作業を実施いただきますと、添付ファイルを表示することができますので、Ver 3.0.0にバージョンアップをされましたらご対応をお願いいたします。
本作業は1度実行されましたら、以後は不要です。

実行手順

実行される際、システム管理者でログインされてからClassicの画面に切り替えをお願いします。

  1. Salesforceの設定から[ビルド]にある[開発]→[Visualforceページ]をクリックします。
  2. 下図の赤枠のアイコンをクリックし、「BBS_ExternalSetting」の画面を表示します。
  3. 表示された画面の「実行」ボタンをクリックします。

手順3を行いますと、添付ファイルの再表示作業が行われます。
実行後、処理開始のメッセージが表示されます。掲示板のご利用状況によりますが、1000ファイル程であれば数秒で処理は終わります。
なお、処理完了後は手順3の画面が変化しませんので、下記手順で処理が完了していることをご確認ください。

処理状況確認手順

  1. Salesforceの設定から[監視]にある[ジョブ]→[Apex ジョブ]をクリックします。
  2. 「Apexクラス」が「BBS_RefreshAttachmentsBatch」となっている行の「状況」を確認します。

状況が「完了」となっていれば処理が終了しています。
また、「失敗」が0となってい無い場合はエラーが発生しています。
この手順を2回以上実行していますと、必ずエラーが発生しますが、添付ファイルなどのデータに影響はありません。

本作業を初めて実行してエラーが発生した場合は、「状況の詳細」に表示されたメッセージと合わせてサポートセンターにお問い合わせください。
状況の詳細は下図の赤枠の様に表示されます。

処理結果確認手順

処理結果の件数ですが、下図の赤枠で示す「すべてのタブ」に表示される「ファイル」からご確認いただけます。

mitoco bbs attachments redisplay result”で検索いただくと「mitoco bbs attachments redisplay result」という名前のテキストファイルが表示されますので、このファイルの内容をご確認ください。

ファイルの内容は以下のようになっております。

File Header records count : 10
Redisplay success records count : 10

「File Header records count」は処理対象となるファイル数、「Redisplay success records count」は処理が成功したファイル数となります。
なお、処理完了後にこのファイルが出力されていない場合、何らかのエラーが発生した可能性があるため、この場合はmitocoサポートにお問い合わせください。

よくある質問事項

Q1. 本作業を行わなかった場合はどうなりますか。
A1. Ver 3.0.0より以前に作成された掲示に添付ファイルがある場合、掲示は表示されますが、添付ファイルが表示されません。

Q2. 本作業を行わなわずに掲示板で添付ファイル付き掲示を作成しました。
A2. 問題ありません。Ver 3.0.0で作成された掲示に影響を与えずにこのページに記載した手順で本作業は実施できます。

Q3. 本作業を行わなわずにVer 3.0.0より前に作成した掲示を更新しました。
A3. 問題ありません。更新された掲示に影響を与えずにこのページに記載した手順で本作業は実施できます。

Q4. Ver 3.0.0で掲示の作成やVer 3.0.0より前に作成した掲示を更新してから本作業を行いました。
A4. 対応が必要な添付ファイルのみを検索して処理しますので、Ver 3.0.0で掲示板をご利用開始後に実行されても問題ありません。

Q5. 2回以上、この作業を実行しました。
A5. 実行結果がエラーとなりますが問題ありません。

Q6. 1回目の実行で「失敗」が0ではありません。
A6. 処理実行時にエラーが発生しました。エラーが発生しても添付ファイルは消えないため、エラー原因を除外したのち再実行できます。
   「処理状況確認手順」でご確認いただく「状況の詳細」の内容と合わせ、mitocoサポートにお問い合わせください。

Q7. エラーとなる原因として、何が考えられますか。
A7. ストレージ容量不足が考えられます。この他はSalesforce側の障害など不定の原因が考えられるため、この場合はmitocoサポートにお問い合わせください。

  • No labels