Skip to end of metadata
Go to start of metadata

目次

利用者向け

Q. 承認者は、自分が承認すべき申請に対してどのように気づくことができますか?

メールによる通知を受け取ることができます。通知されない場合は管理者の方に設定を依頼してください。
また、mitocoをブラウザで開いている状態であれば、mitocoの通知エリアやブラウザの通知機能による受信が可能です。

2017/02/07

左メニューバーのワークフローのアイコンに自分が承認すべき申請の数を表示するようになりました。

2018/09/14

Q. 申請フォームで入力した値はすべて検索対象となりますか?

以下のデータ型で設定されている項目については、検索対象外です。 

    • 参照関係
    • 選択リスト
    • 日付

どの項目がどのデータ型であるかは管理者にお問合せください。

なお、数式項目も検索対象となりません。

2017/02/07

Q. 添付ファイルのプレビューは可能ですか?

可能です。
添付ファイルの虫眼鏡アイコンをクリックしてください。

2017/12/22

 

申請データ一覧画面で検索対象を「添付ファイル」を選択した検索結果に表示されるファイル名をクリックすることでプレビューを表示することができます。

2018/09/03

Q. モバイルで承認を行うことは可能ですか?

Salesforce1アプリケーションでの承認が可能です。
ご利用にあたっては、管理者により機能が有効化されている必要があります。

2017/02/07

管理者向け

Q. 選択できる申請フォームをユーザー毎に制御できますか?

可能です。
プロファイルに対して使用できる申請フォームのレコードタイプを制御するので、制御するユーザ単位でプロファイルを分けておく必要があります。

例:
正社員が利用可能な申請フォーム → 勤怠、稟議
契約社員が利用可能な申請フォーム → 勤怠
上記の場合、プロファイルAで勤怠と稟議のレコードタイプを使用可能にし、プロファイルBで勤怠のレコードタイプを使用可能にします。
正社員のユーザーにはプロファイルAを割り当て、契約社員のユーザーにはプロファイルBを割り当てます。 

プロファイルの切り分けが難しい場合は、権限セットによる制御も可能です。 

2017/02/07

Q. 利用可能な承認プロセスを申請フォーム毎に制御できますか?

可能です。
承認プロセスのバージョン作成で申請条件にレコードタイプを指定してください。

2017/02/07

Q. 申請フォームの入力項目を必須入力にできますか?

可能です。
申請フォームのページレイアウト上で該当項目を必須項目にしてください。

※カスタム項目のオプションで必須項目にすると、mitocoが正しく動作しない可能性があります。必ずページレイアウトで必須項目にしてください。

2017/02/07

Q. 申請フォーム追加したカスタム項目を一部ユーザーに対して非表示にすることはできますか?

プロファイルもしくは権限セットで項目レベルセキュリティを設定することで可能です。
但し、非表示項目が検索対象となる場合はエラーとなり検索が実行できなくなりますのでご注意ください。

2017/02/07

  • No labels