Skip to end of metadata
Go to start of metadata
条件
箇所
事象
端末の設定で24時間表示をOffにするカレンダー

端末の設定で24時間表示をOffにしてカレンダーを表示しますと、公開日時など時刻が表示されている項目が途切れて表示されます。

対処方法:時刻は24時間表示に設定することで正しく表示されます。

他人を招集し作成された予定に対して、招集されたユーザが予定に対して不参加の回答を行う

カレンダー

招集者の該当の予定では予定に対する回答が不参加の表示とならずに、未返答のまま更新されません。

対処方法:デスクトップ上では正常に反映されます。また通知が正しい回答のものを受信することができます

タスク一覧の更新を行った後、既に名前や関連先を設定しているタスクの名前、関連先の検索画面を表示する名前もしくは関連先レコードの検索画面

選択しているレコードの詳細が表示されません。

対処方法:検索画面で設定されている名前や関連先をタップすると詳細が表示されます。

「デスクトップ版レイアウトを使う」のチェックがONになっており、アプリ未起動状態でPush通知をタップした場合Push通知画面

WebViewの画面に通知された予定の詳細が表示されずに、ログイン画面が表示されるときがあります。

また、エラーダイアログ後に月カレンダーの画面が表示されるなどの事象が発生するときがあります。

下記2つの条件を共に満たす場合

・アプリケーション設定のIoTに認証情報が設定されている
・1つの施設に複数の端末IDが設定されている

リソース一覧リソース一覧の画面を表示するとアプリが強制終了します。
iPhone SEでみんなの予定の日付切替画面を表示するみんなの予定日付切り替えの「<」ボタンとキャンセルボタンが重なって表示されます。

下記2つの条件を共に満たす場合

・アプリケーション設定のIoTに認証情報が設定されている
・端末IDが設定されている施設に利用可能時間が設定されている

リソース一覧利用時間外の時間帯にリソース一覧を表示した際、利用時間外の施設に利用可能時間の案内が表示されません。
他ユーザーを招集している繰り返し予定を編集する予定の編集

保存時に「エラー 指定された予定は既に削除されています。」のエラーダイアログが表示されます。

対処方法:エラーダイアログを閉じてください。編集された内容は保存されています。

下記3つの条件をすべて満たす場合

・秘書機能で繰り返し予定を作成する
・招集されたユーザーがいる
・秘書機能で任命されたユーザーが1日目の予定を編集する

通知招集されたユーザーが通知から予定を表示すると「エラー 予定の取得に失敗しました。指定された予定は既に削除されています」のエラーダイアログが表示されます。
  • No labels