Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata
条件
箇所
事象

タスクの種類と任命先を選択が以下で

[自分またはユーザーに任命]または[ユーザーと共有]

任命先のユーザー検索で選択可能なユーザ選択時に61人が紐づくロール、公開グループまたは部署をチェックボックスで選択

タスクの作成、更新

作成を押しても60人のみ対象となり、

60人以降は対象外になる。

対象方法:60人以下のグループを選択してください。

完了している状態で任命された繰り返しタスクの通知から詳細を表示する

通知

完了済みのタスクの「状況」が"Not Started"のままとなります。

一覧から表示できるタスクには、正しい状況が表示されます。

繰り返し期間が1日の依頼したタスクが存在するタスクの詳細表示

条件に合致するタスクの詳細を表示しますと、一括削除と一括編集だけでなく、削除と編集も表示されます。

削除も一括削除同様に削除は行え、編集も一括編集同様に編集は行えます。

Salesforceで作成され、任命されたタスクが存在するタスクの一覧表示

一覧に表示されているタスクの作成者が任命先ユーザが表示されています。

タスクの詳細にはタスクの作成者が正しく表示されています。

下記3つの条件を共に満たす場合

・タスク作成や編集で、関連先に名前で表示されないオブジェクトの検索結果が表示されている
・ブラウザの戻るボタンを押す
・名前の検索をクリックする

タスクの作成、更新

関連先で検索された結果が名前で表示されます。

この時、名前で選択できないオブジェクトであっても表示されますが、このまま保存を行ってもエラーとなるため、データの不整合が発生することはありません。

対処方法:関連先や名前の指定を取りやめる場合は、検索画面の「キャンセル」をクリックしてください。

依頼した繰り返しタスクを一括削除した場合タスクの一覧表示依頼したタスクの一覧で、最大表示件数の100件未満しか表示されない場合があります。

下記2つの条件を共に満たす場合

・自分を含む依頼したタスクを作成する
・自分のタスクのみを完了にし、再読み込みをする

タスクの詳細表示

 

タスク完了直後には最終更新日が更新された日付になりますが、更新すると最終更新日がタスクを完了する前の日付に戻りますが、自分のタスク自体は完了になります。

下記2つの条件を共に満たす場合

・依頼した繰り返しタスクがある
・繰り返しの期間を増減することで完了状態に変更が発生する
 例:8/1~8/3の3日間の繰り返しタスクで8/1~8/2まで完了しており、編集してタスクの期間を8/1~8/2に変更する

依頼したタスク

期間を短くし、全てのタスクが完了した状態になっても、依頼したタスクの一覧に表示される完了状態が完了に変わりません。
また、全てのタスクが完了した繰り返しタスクの期間を延ばしても、依頼したタスクの一覧に表示される完了状態が未完了に変わりません。

 詳細に表示されるタスク進捗には、正しい状態が表示されます。

対処方法:タスクの詳細で状態を完了、未完了に変更してください。

繰り返しタスクを個別に編集する私のタスク

他の繰り返しタスクの最終更新日に個別編集されたタスクの更新日が表示されます。

更新日以外は、編集前の内容が表示されます。

mitocoで作成したタスクをSalesforceの画面で他ユーザに任命する私のタスク

依頼されたユーザーの私のタスクに編集と削除のボタンが表示されます。

編集や削除のボタンを押してタスクを操作しても、依頼されたタスクであるためエラーとなり、操作はできません。

下記2つの条件を共に満たす場合

・名前もしくは関連先が設定された私のタスクがある
・編集で名前もしくは関連先の検索画面を表示する

タスクの更新

名前もしくは関連先の検索画面を表示した際に、設定済みの名前もしくは関連先の詳細が表示されないことがあります。

対処方法:検索画面にて、設定済みの名前もしくは関連先を再度クリックしてください。

下記2つの条件を共に満たす共有タスクがある場合

・自分が依頼しており、自分が任命先に含まれていない
期限日に今日以前が設定されている

バッジ

バッジの合計について、期限が今日以前の未完了の「私のタスク」および自分が共有先に含まれている「共有タスク」の合計になっていません。

下記2つの条件を共に満たす場合

・カテゴリ名を空のまま保存ボタンを押し、エラーメッセージが表示された状態でキャンセルボタンを押す
・再度、新規ボタンを押して新規登録画面を表示する

カテゴリ設定

新規作成画面を表示した際にエラーメッセージが残ったままとなっています。

エラーメッセージは出ていますが、カテゴリ名を入力して保存することでカテゴリは作成できます。

Salesforceの組織設定から、「Field Service 設定」がONになっている状態で、タスク作成・編集画面の関連先項目で「Field Service Lightning オブジェクト※」を検索する。

https://help.salesforce.com/articleView?id=fs_standard_objects.htm

タスクの作成、更新検索処理が完了せず、止まったままとなります。

Salesforceの組織設定から、「Field Service 設定」がONになっている状態で、「Field Service Lightning オブジェクト※」が関連先に設定されているタスクを一覧から参照する。

https://help.salesforce.com/articleView?id=fs_standard_objects.htm

タスクの一覧表示レコードの詳細は開けますが、レコードの名称が空白となります。
  • No labels