Skip to end of metadata
Go to start of metadata

 

利用にあたって

トークを利用するにあたり、以下の管理を行います。

名前利用可能ユーザ説明
トーク設定システム管理者のみ

ルーム、メッセージそれぞれの会話の既読数表示をする/しないを設定します。

 

既読数の表示をする

[トーク] > トーク設定

メッセージ

  • 既読数の表示チェックボックスにチェックを入れる
    →既読数を表示します。
  • 既読数の表示チェックボックスにチェックを外す
    →既読数を表示しません。

ルーム

  • 既読数の表示チェックボックスにチェックを入れる
    →プライベートルームに於いて、既読数を表示します。
  • 既読数の表示チェックボックスにチェックを外す
    →既読数を表示しません。

コミュニティでトークを使う場合の設定

コミュニティでトークを使うために必要な設定は、下記リンクをご確認ください。

添付ファイル利用の設定

メッセージの利用の設定

また、パートナーユーザーの設定につきましては、専用のプロファイルの準備が必要となります。
作成手順は下記リンクをご確認ください。

パートナーユーザーのプロファイルと権限設定

メッセージ更新間隔の設定

メッセージの更新間隔を設定できます。

トークのメッセージを表示している場合、指定した間隔で自動更新されます。

設定場所 : Salesforce設定画面 開発 > カスタム設定

対象 : トーク設定

設定方法:

    1. 上記の「設定場所」に表示される、一覧上で「対象」のManageをクリックします。
    2. 画面上部の、「デフォルトの組織レベルの値」の【新規】ボタンをクリックします。
    3. 表示された画面で、”メッセージ更新間隔(秒)”欄に、取得間隔を秒単位で指定します。

      状況
      秒数
      初期値60
      空にした場合60
      設定範囲値60 〜 18,000 (5時間)
      最大範囲値外の値を指定した場合60

簡易作成のメッセージテンプレート設定

トークの簡易作成にてメッセージテンプレートを利用する場合、以下設定を行います。

設定場所 : Salesforce設定画面 開発 > カスタムメタデータ型

対象 : メッセージテンプレート

設定方法:

  1. 上記の「設定場所」に表示される、一覧上でレコードの管理をクリックします。
  2. 画面上部の、【新規】ボタンをクリックします。

    項目名
    説明
    表示ラベル任意の表示ラベルを設定してください。
    メッセージテンプレート名任意のメッセージテンプレート名を設定してください。
    並び順番号5桁の数値を設定してください。 こちらの数値の昇順でテンプレートが表示されます。
    テンプレート内容テンプレートで使用する本文を設定してください。
    有効フラグチェックをつけることでmitocoから利用ができます。
    保護コンポーネントチェックを入れずに空のままにしてください。

 

 

  • No labels