Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

記述したコードが実行できます。

 

コードにはJavascriptで処理を記述する必要があります。

また、コードは「function () {}」で囲むことはできません。

カスタムコードを利用しますと、チェックボックスのOn/Off操作で特定のテキストボックスの入力を無効化するなど、アクションに定義されていない制御が行えます。

カスタムコードにつきましては、「5. カスタムコードを実行する」をご参考ください。


アクション選択可能ユニット:リスト(スワイプ)以外の全ユニット

  • No labels