Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata
条件箇所事象
OSのタイムゾーンと利用するユーザのタイムゾーンが異なる場合予定の登録・編集

施設の利用時間外に予定を登録しようとした場合、エラーメッセージが利用ユーザーのタイムゾーンで表示されます。

対処方法:利用ユーザのタイムゾーンはOSのタイムゾーンと同じものを設定してご利用ください。

定期的な行動を作成時に開始日を過去日時を指定し、ユーザー・施設を招集

定期的な行動を作成

定期的な行動を作成する時、開始日時を過去の日時に指定し、ユーザー・施設を招集すると開始日が過去の日付の予定に、ユーザや施設は招集されません。

定期的な行動を作成時に開始日を過去日時を指定し、ユーザーを招集定期的な行動を作成

定期的な行動を作成時に開始日を過去日時を指定し、ユーザーを招集すると招集ユーザーにアラームが設定されません。

対処方法:定期的な行動を作成時は開始日を未来日時を指定して作成してください。

定期的な行動作成時に施設を招集し、既に登録済みの同時間帯の予定で施設が重複する場合定期的な行動を作成

定期的な行動作成する時に施設を招集し、既に登録済みの同時間帯の予定で施設が重複する場合「このリソースはすでにこの時刻に予約されています: リレーション ID」とエラーになります。

対処方法:定期的な行動を作成時は指定した施設が既存の予定と重複しないように作成してください。

以下の条件に全て合致する場合

・定期的な行動で、施設を招集している予定の更新

 ・更新前後で重複する時刻がある

予定の編集画面
(定期的な行動の編集)

指定された施設はすでにこの時刻に予約されています。」といメッセージが表示され更新できません。

対象方法:一度定期的な予定を削除するか、前回の日時と重複しない値で更新してください。

定期な行動の開始日を未来日に時に指定し更新定期的な行動を更新定期的な予定で作成された各々の予定に個別に関連先とカスタム項目にデータが設定されている場合削除されます。

以下の条件に全て合致する場合

・コミュニティを使用している。

内部ユーザーが複数のパートナー取引先ユーザー同士を招集して、

任命先に取引先ユーザーを指定する。

任命先の取引先ユーザーは招集されている他のユーザーを参照できない

予定の編集

任命先の取引先ユーザーが予定を更新すると、招集されている他の参照できない取引先ユーザーの招集がキャンセルされます。

対象方法:予定を編集しないまたは、招集者に複数の取引先ユーザーを招集する場合は、任命先に取引先ユーザーを指定せずにご利用ください。

日または週表示状態で予定の詳細をポップアップした状態で削除ボタンをクリック後、削除確認のダイアログが出ている状態でブラウザの拡大を行い、削除ボタンで予定を削除しようとすると削除できない予定の削除

予定が削除出来ない。

対象方法:再度予定の詳細をポップアップした状態で、ブラウザの拡大は行わず、削除ボタンをクリックしてください。

ページレイアウトを有効にしている環境で、予定の編集、詳細を開く直前に

 アプリケーション設定のページレイアウトの再取得操作を行った場合

予定の編集、詳細を開く

予定の編集、詳細を開こうとするとエラーとなる。

対象方法:ブラウザをリロードしてください。

予定の招集のユーザー検索で選択可能なユーザ選択時に61人が紐づくロール、公開グループまたは部署をチェックボックスで選択予定の作成、編集

確定を押しても60人のみ選択され、60人以降は選択されない。

対象方法:60人以下のグループを選択してください。

サイドバーでユーザーの順序を入れ替えた後、予定をドラッグ&ドロップでサイドバーのユーザに移動させた場合ドラッグ&ドロップで予定の移動

予定をドラッグ&ドロップした位置のユーザーの順序が入れ替わります。

入れ替わってしまった場合、サイドバーで改めてユーザをドラッグ&ドロップしていただき、順序を修正してください。

招集ユーザーが多数含まれている予定をコピーし、予定を作成した場合

予定の作成、編集

ブラウザのメモリエラーが発生する場合があります。

本事象はIEのみで発生します。

対処方法:ブラウザのリロード後、該当予定のコピーは行わずに新規で作成をお願いします。

削除と定期的な予定のメール通知に記載されたURLをクリックするメール通知

予定の詳細が表示されず、更新中のインジケーターが表示されたままとなります。本来は削除された予定と定期的な予定は通知の詳細から表示できません。

対処方法:ブラウザをリロードしてください。

下記2つの条件を共に満たす場合

・サイドバーで該当施設が選択済みの状態である
・施設のリソースIDを変更する

予定の表示

施設の予定に変更前のリソースIDの予定が表示されます。

対処方法:サイドバーから該当施設を削除し、再度サイドバーに設定してください。

IEで開始や終了の時刻に半角アルファベットを入力して予定を作成する予定の作成、編集

半角アルファベットが数値として予定が作成されます。

対処方法:正しい時刻を数値で指定し直してください。

同じ締切日の依頼したタスクが表示されている予定の表示同じ締切日の依頼したタスクが、最終更新日の降順(最後に編集された佐が一番上)に表示されていません。
Salesforce for Outlookで定期的な行動を同期している予定の編集
(定期的な行動の編集)

繰り返し予定の編集で招集ユーザーの変更が反映されません。

繰り返し予定を個別の予定として編集した場合は、ユーザーの変更は反映されます。

対処方法:設定されているSalesforce for Outlookを全て削除してください。また、削除後はSalesforceにご連絡いただき、Salesforce for Outlookの内部設定の無効化もご依頼願います。

下記2つの条件を共に満たす場合

・コミュニティでビューの編集を行う
・ビューの所有者がパートナーユーザーである

コミュニティ
(ビューの編集)

ビューの所有者のアイコンにパートナーユーザーを示すアイコンが表示されません。

所有者名は正しいユーザーが表示されています。

下記2つの条件を共に満たす場合

・予定ポップオーバーにSalesforce標準のミニレイアウトの項目を表示するが有効
・ページレイアウト名が「c」のみの場合

予定のポップオーバー

「ページレイアウトの取得でエラーが発生しました。アプリケーション設定からページレイアウトを再取得してください。」と表示され、ポップオーバーが正常に表示されません。

対処方法:「c」のみのページレイアウト名は避けていただけますようお願いいたします。

カレンダーのLightningコンポーネントタブにて予定編集画面を開き、読込中に一度別のタブに切り替え、再度カレンダーのタブに戻る予定の編集

編集画面の左側が表示されないことがあります。

対処方法:ブラウザを更新し、再度予定編集画面を開き直してください。

予定のコピーで以下の条件を満たす場合

・活動の項目にデフォルト値が設定されている
・予定の上記に該当するコピー元の項目が空欄で保存されている

予定のコピー

該当の項目のデフォルト値が入力済みになってしまいます。

対処方法:空欄で保存する場合は値を削除してください。

行動の項目でデフォルト値に$RecordTypeが使用されている

予定の作成、コピー

左側にエラーが表示され、予定が作成できません。

対処方法:デフォルト値に$RecordTypeは使用しないようにお願いいたします。

下記の状況で、
予定作成(コピー)、編集画面で、リスト項目の値を表示した場合

OS : Windows、ブラウザ: Chrome 79以上

予定作成(コピー)、編集

予定作成編集画面のリスト項目の表示位置がずれる場合があります。

対処方法:再度、作成編集画面を開き直す、または招集のユーザ/施設選択画面を開くなどをする事で正しい位置で表示されるようにあります。

Salesforceの重要な更新「Visualforce、コミュニティビルダー、Site.com Studio、コンテンツファイルの URL からインスタンス名を削除」を無効化すると事象が発生しなくなります。

  • No labels