Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

ワークフローを利用する上での既知の事象

条件箇所事象
申請対象レコードのロックロックされたレコードに添付されている添付ファイル

申請対象レコードがロックされていても、申請対象レコードに添付されている添付ファイルに対して操作(新規添付、添付ファイルのアップデート、添付ファイルの削除)が可能となっています。


申請条件、遷移条件に数式項目を利用したバージョンが多量にある申請時、承認時

申請条件、承認条件に数式が設定されているバージョンが多量にあると、

申請時、承認時にシステムエラーが発生してしまう場合があります。

下記対応をお試しください

  • 申請条件、遷移条件に数式項目を利用しているバージョンを無効にする
  • 数式項目の数式内容をシンプルにする

※将来的に申請条件、遷移条件に数式項目を利用できなくなる可能性があります。

日時の入力欄がある画面の表示時

日時の入力欄がある画面

  • 承認プロセスのバージョン登録の申請可能期間
  • 申請条件の条件フィルタの登録画面で項目を日付型の項目を選択した場合の値入力
  • 遷移条件の条件フィルタの登録画面で項目を日付型の項目を選択した場合の値入力
    etc


画面を表示後にキャンセルボタンを押下した後、再度表示すると、「時刻の入力補助が効かない」「年の値が表示されない」ことがあります。
承認プロセスの対象として利用しているカスタムオブジェクトを削除した場合WF全般

その承認プロセスは利用できなくなりますが、新たに別のカスタムオブジェクト作成した際に、自動的に以前に利用していた承認プロセスの対象として設定されてしまう場合があります。

ワークフロールールとメールアラートで申請者/承認者へのメール通知機能を利用する場合メール本文

メール本文は多言語化されていません。

(サンプルで用意しているメールテンプレートの文面は日本語で作成しています)。 

モバイルでの利用時

処理待ち一覧画面(モバイル)

承認画面(モバイル)

登録日の項目が稀に リンク として表示される場合があります。処理待ち一覧にてリンク表示されてしまうと承認画面への遷移ができなくなります。

(画面をリロードし登録日がリンク表示になっていないことを確認後、クリックしてください)。

リッチテキスト項目利用時

申請データ登録編集画面

印刷プレビュー画面

申請データ登録編集画面において、下記事象が発生します。

 1.以下のボタンが正しく表示されない、又は機能しないことがあります。

      • 全角文字列の場合「斜体」ボタン
      • 「リンク」ボタン

  2.各ボタンの書式設定が反映されない場合があります。

対処方法:文字の入力完了後に、各ボタンにて書式設定を行ってください。

  また、印刷プレビュー画面において、一部装飾(斜体、インデント)が反映されない場合があります。

改行を含めることが出来る入力欄に改行を含めて最大文字数を入力し、処理を行った場合

承認プロセスの登録編集画面のコメント欄

バージョンの登録編集画面のコメント欄

バージョンの登録編集画面のステップ設定の説明欄

申請情報一括更新画面のコメント欄

申請承認画面のコメント欄

左記の画面にある入力欄に改行を含めて最大文字数を入力して処理(保存や申請等)を実行するとシステムエラーが発生してしまいます。

対処方法:画面を更新し、入力文字を減らして処理を行ってください。

申請条件や遷移条件で多くの数式項目が使用されている場合

申請承認画面

申請や承認ができなくなる場合があります。

申請条件や遷移条件の設定では数式項目を使用しないでください。

遷移条件に使用されている項目に対して参照アクセス権がない場合

申請承認画面

承認画面を開くことができなくなる場合があります。

遷移条件に使用されている項目の項目レベルセキュリティで該当するユーザに参照アクセス権を付与してください。

長大な文章を含むレコードを印刷する場合

印刷プレビュー画面

申請対象レコードのページレイアウトに「2列」が選択されている時、

  • 空白ページが末尾に挿入されてしまう場合があります。
  • 長大な文章のある項目が左列、右列が空白である時、その項目のみ、1列として表示されてしまう場合があります。

対処方法:下記の対処法をお試し下さい。

  • 印刷時の「倍率」設定を下げる(80程度)
  • 申請対象レコードのページレイアウトを「1列」に変更する
  • 印刷時に印刷範囲の設定を利用し、末尾の空白ページを含めないよう設定する。
申請データの編集時申請データ登録編集画面

申請データ登録編集画面において、下記事象が発生します。

入力欄外でクリックすると、あたかも項目内でクリックしたようにフォーカスが当たって、入力できる状態になる場合があります。

日付や時間の項目は、カレンダーや時刻選択リストボックスが表示されてしまう場合があります。



日付型項目、日付時間型項目、緯度経度項目で不正な値を入力をして保存をクリックしても、エラーメッセージが表示されません。

適切な値を入力してください。



申請データの2列表示のページレイアウトの左側に「レコードタイプ」を設定した場合でかつ、長い名前の申請フォーム(レコードタイプ)のレコードを作成した場合、編集画面を表示すると、レコードタイプ名が折り返されないで表示される。
100件以上の承認プロセスが存在する場合承認プロセス一覧承認プロセス一覧の件数表示が崩れる場合があります。
申請条件やステップの遷移条件で時間型項目を指定した場合

申請承認画面

強制的にfalse扱いとなります。
項目自動更新で時間型項目を指定した場合

申請承認画面

項目更新時にエラーとなります。
申請対象のオブジェクトが100種類以上あり、その100種類以上の申請情報を確認できるユーザの場合

申請データ一覧

申請済み一覧

処理待ち一覧

処理済み一覧

回覧待ち一覧

一覧が取得できなくなります。

申請対象のオブジェクトが多くなりすぎないようにしてください。

リッチテキスト項目利用時申請データ登録編集画面

申請データの登録編集画面において、リッチテキストの項目にコピー&ペーストした内容を入力すると、意図しない装飾がつくことがあります。

対処方法:コピー&ペーストを利用しないか、Chrome以外のブラウザを利用してください。

システム管理者権限の「すべてのデータの編集」が有効でないユーザが操作かつ、代理承認者設定の代理元ユーザにmitocoワークフローの権限セットが付与されていない場合

 代理承認者設定登録編集画面

 システムエラー「管理者に問い合わせてください。」が発生します。

対処方法:代理承認者設定の代理元ユーザにmitocoワークフローの権限セットを付与してください。

承認プロセスの移行のインポートで大量のデータをインポートすると、「内部サーバエラーが発生しました。」となる。

承認プロセスの移行のインポート

システムエラー「内部サーバエラーが発生しました。」が発生します。

対処方法:エクスポートする承認プロセスを分割して複数に分けてインポートしてください。

承認プロセスのインポート時に、カンマやダブルクォーテーションを組み合わせた文字列をインポートしたときに、インポートエラーが発生する。承認プロセスの移行のインポート

エラー:項目行とデータ行の項目数が異なります。

以下文字列が承認プロセスのデータ項目にある

・「,"",文字列がある場合

「■改行■",""」文字列がある場合(■改行■は改行のことです)

「"",""""」文字列がある場合


対処方法:上記文字を承認プロセスのデータ項目で使用しないでください。

Spring'19以降かつ、申請データ登録編集画面にリッチテキスト型の項目が表示されている場合申請データ編集画面文字色を設定するボタンでRGB値の入力欄の表示が崩れて表示されます。
設定 > カスタマイズ > Field Service > Field Service 設定が有効の場合承認プロセスの登録画面

作業指示(Work Order)、作業指示品目(Work Order Line Item)が対象オブジェクトとして選択が可能になりますが、の承認プロセスを使用して申請することができません。

承認画面にて申請データを編集後に承認プロセス更新ボタンをクリックした場合承認画面

申請時に承認プロセス編集した内容もクリアされてしまいます。

対処方法:処理待ち一覧から再度承認画面を表示しなおしてください。

過去にライセンスが割り当たっており、現在ライセンスが割り当たっていないパッケージに含まれるオブジェクトのレコードに対して、参照権がある場合

申請済み一覧

処理済み一覧

処理待ち一覧

回覧待ち一覧

・そのレコードのオブジェクト名

・そのレコードのレコード名

上記が一覧画面に表示されてしまいます。

また、申請/承認を行った際は承認画面に遷移することが可能です。

その際に、URLにおいて

・そのレコードのID

が確認できてしまいます。

※ライセンスが割り当たっていないため、レコードの詳細を参照することはできません。上記以外の情報は参照できません。

申請データに入力規則を設定した場合申請データ登録画面エラーの表示位置が指定した場所と異なる場合があります。

申請データを作成する場合

申請データ登録画面

時間項目のデフォルト値は反映されません。

申請データの編集時申請データ編集画面

レイアウトのセクションヘッダーの設定によっては、編集画面で正しく表示されません。

セッションヘッダー設定結果
[詳細ページ]のみチェックセクションヘッダーを表示します。
[編集ページ]のみチェックセクションヘッダーを表示しません。
[詳細ページ]・[編集ページ] 両方にチェックセクションヘッダーを表示します。
[詳細ページ]・[編集ページ] 両方にチェックなしセクションヘッダーを表示しません。

対処方法:編集ページで表示したい場合は、[詳細ページ]・[編集ページ] 両方にチェック、もしくは[詳細ページ]のみチェックしてください。

申請データ作成する場合申請カテゴリ選択画面

申請カテゴリが大量にある場合に申請カテゴリの申請フォームが表示されないことがあります。

対処方法:申請カテゴリ選択画面を開き直して選択してください。

申請カテゴリの並べ替えをする場合申請カテゴリ設定 一覧画面

申請カテゴリの並び替えで、キャンセルを押下後再度並び替えをして、保存をすると並び替えの順番が表示通りでなくなる場合があります。

対処方法:申請カテゴリ設定画面を開き直して並び替えをしてください。

申請データ登録編集画面に通貨型項目、数式(通貨型)項目が表示されている場合

申請データ登録編集画面

小数点以下を表示しない設定にしていても小数点以下が表示されてしまいます。

リッチテキストエリア項目利用時

申請データ登録編集画面

他のテキスト項目などにフォーカスを当てた状態でEnterキーを押すとリッチテキストの文字色変更の画面が表示されます。

対処方法:キャンセルボタンを押下してください。

Spring'20以降かつ、リッチテキストエリア項目利用時

申請データ登録編集画面リッチテキストエリア項目に任意の文字を入力し、リンクボタン押下でリンクにするとエラーが発生することがあります。

Spring'20以降かつ、申請データをコピーする場合

申請データ登録編集画面

利用不可な申請フォームの申請データをコピーする場合、申請フォーム選択画面と申請内容登録画面を行き来すると、選択した申請フォーム以外で保存されることがあります。

対処方法:申請データの編集で、申請フォームを修正してください。

Spring'20以降かつ、申請データを作成する場合

申請データ登録編集画面

申請フォームを選択後、申請内容登録画面を表示し、再度、申請内容登録画面を表示した際にエラーになる場合があります。

対処方法:ブラウザをリフレッシュしてください。

申請データに共有ルールを設定している場合でかつ、

申請データ共有権限(承認者)の設定をしている場合

申請画面、承認画面

共有ルールのアクセス権レベルが「参照のみ」の場合、申請時、承認時にシステムエラーが発生することがあります。

対処方法:共有ルールを削除するかカスタム設定でアクセス権自動付与しない設定にしてください。


FireFox、Internet Explorerを利用する際の既知の事象

FireFox、Internet Explorerでご利用になる場合、上記の事象に加え、下記の事象が発生する場合がございます。

条件箇所事象
FireFox、Internet Explorerでの利用時

ホーム画面にワークフローを設置した際の、下記画面

 ・申請一覧画面

 ・処理待ち一覧画面

 ・処理済み一覧画面

ホーム画面にワークフローを設置してご利用する場合、詳細検索欄が大きいため、枠をはみ出してしまう場合があります。

対処方法:ブラウザのウィンドウサイズを拡大してください。

FireFoxでの利用時全般プライベートブラウジングを利用するとレイアウトが崩れる場合があります。

FireFoxでの利用時

承認プロセス一覧画面

承認プロセスのバージョン一覧画面

申請データ一覧画面

申請済み一覧画面

処理待ち一覧画面

処理済み一覧画面

申請情報一括取消一覧画面

申請情報一括再割り当て一覧画面

英数文字が設定された項目のツールチップ(マウスオーバーで表示される)が全文表示されない場合があります。

https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=805039

FireFoxでの利用時

印刷プレビュー画面

印刷を行う際、長大な文章がすべて表示されず、見切れてしまう場合があります。
Internet Explorerでの利用時ファイルプレビュー画面

ファイルがバージョンアップされた時、バージョンアップ前のファイルがプレビューされることがあります。

対処方法:下記の対処法をお試し下さい。

  • ファイルプレビューを開く前にブラウザのキャッシュを削除してください。
  • ブラウザのキャッシュの設定を「Webサイトを表示するたびに確認する」に変更してください。
Internet Explorerでの利用時チェックボックス全般

素早くクリックすると反応しない場合があります。

対処方法:再度ゆっくり操作を行ってください。

Internet Explorerでの利用時

印刷プレビュー画面

印刷を行う際、下記事象が発生する場合があります。

・項目ごとの仕切り線が印刷時に反映されない

・リッチテキストに配置したPNG画像が表示されない

FireFoxでの利用時

印刷プレビュー画面

印刷プレビューから印刷を行った際、添付ファイルの位置と改ページが重なった際、添付ファイルが表示されません。

対処方法:ブラウザの印刷設定で倍率や余白を調整してください。

FireFox、Internet Explorerでの利用時

印刷プレビュー画面

申請名が半角で長い申請データを印刷プレビュー(申請承認)するとスクロールバーが表示されます。
Internet Explorerでの利用時申請データ登録編集画面

リッチテキスト項目にテキスト入力前に文字色を指定した後、全角文字を入力して確定するとエラーが発生することがあります

対処方法:テキスト入力後に文字色を変更するようにしてください。

Spring'20以降かつ、Internet Explorerでの利用時申請データ参照画面リッチテキストエリア項目にサイズが大きい画像を添付するとリッチテキストエリア枠外に表示されます。



  • No labels