Skip to end of metadata
Go to start of metadata

目次

前提条件

mitocoの利用開始に必要な設定は、Salesforceのシステム管理者権限を保持するユーザで行ってください。

ライセンス付与

  1. はじめに
    本項では、mitocoを利用するユーザへのライセンス付与の方法をご紹介します。

  2. 権限セット
    パッケージのインストールに成功すると、それぞれのパッケージに必要なライセンスがまとまった、「権限セット」が同梱されています。
    1. ベースコンポーネントパッケージ:mitoco(Base)
      管理者向け:「mitoco(Base) administrator permission」
      一般ユーザ向け:「mitoco(Base) user permission」
    2. コラボレーションパッケージ:mitoco(Collaboration)
      管理者向け:「mitoco(Collaboration) administrator permission」
      一般ユーザ向け:「mitoco(Collaboration) user permission」
      施設登録ユーザ向け:「mitoco(Collaboration) Calendar Facility Manager」

  3. 割当
    1. 権限セットの確認」方法で、対象の権限セットをクリックします。
    2. [割当の管理]をクリックします。
    3. 割り当てられたユーザが一覧で表示されています。
    4. [割り当てを追加]をクリックします。
    5. 割り当てるユーザを、表示されたユーザ一覧のチェックボックスでチェックをして、[割り当て]をクリックします。
    6. [完了]をクリックします。

 

注意事項

  • mitocoを利用するには、必ず同梱の権限セットを利用してください。
  • 個別にアクセス権を指定して動作させることも可能ですが、予期せぬ事態を引き起こす可能性があります。

権限セットの確認

  1. 組織にログインします。
  2. 設定 > 管理 ユーザの管理 > 権限セットを選択するか、クイック検索にて、”権限セット”で検索します。
  3. 表示された一覧画面にて、対象パッケージの権限セットが存在することを確認します。
    ※指定権限セットが存在しない場合には、パッケージのインストール中である可能性があります。インストールが正常に完了したのちに再度確認してください。

mitocoへの入り口の作成

  1. はじめに
    本項では、mitocoへアクセス方法を作成する方法ご紹介します。
    ベースパッケージ、コラボレーションパッケージ、ワークフローパッケージで、共通です。 
  2. mitocoへのアクセス
    mitocoへのアクセスするには、下記の3つの方法が用意されています。
    • ホームコンポーネントの配置
      プロファイル単位にトップページを作成することができます。そのトップページにmitoco用メニューを配置できます。
    • アプリケーションの設定
      ログイン時に表示される特定のタブ郡をまとめたもので、プロファイル単位に設定ができます。
    • タブの設定
      個別のアプリケーションにmitoco用のタブだけ追加した場合に利用できます。
      アプリケーションの中に、mitocoメニュー用のタブが含まれています。

         それぞれの設定方法は以下のとおりです。

    1. ホームコンポーネントの配置
      • 設定 > ビルド カスタマイズ > ホーム > ホームページのページレイアウト
      • 配置したいページレイアウトを編集モードで開き、”表示知る広いコンポーネントの選択”の中に、あるmitoco homeをチェックし、[次へ]をクリックします。
      • 配置する位置(上下)を指定し、[保存]又は[保存&割り当て]をクリックします
      • [保存&割り当て]をクリックした場合は、どのプロファイルにそのページを割り当てるかを指定して[保存]をクリックします。

    2. アプリケーションの設定
      • 管理 > ユーザの管理 > プロファイル 
      • 設定したいプロファイルを選択し、編集モードで開きます。
      • ”カスタムアプリケーション設定”で、”mitoco”の参照可能にチェックをし、そのプロファイルのログインじのデフォルトアプリケーションにする場合は、デフォルトを選択します。
      • 特定のプロファイルに選択させたくない場合は、参照可能のチェックをオフにします。

    3. タブの設定
      • 管理 > ユーザの管理 > プロファイル 
      • 設定したいプロファイルを選択し、編集モードで開きます。
      • ”カスタムタブの設定”で、”mitoco”の”デフォルトで表示”又は、”デフォルトで非表示"を選択します。
      • 特定のプロファイルに選択させたくない場合は、”タブを隠す”を選択します。

 

  • No labels