Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

JavaScript機能は、SkyVisualEditorで作成したVisualforceページに対し、
お客様がJavaScriptコードを記述することで処理を拡張するための仕組みです。

「ページスクリプト」にて共通処理を実装し、カスタムボタン、カスタムリンクや入力項目から共通処理呼び出すことができます。
但し関数(function で始まる)であることが呼び出せる条件となります。
外部JavaScriptをインクルードすることもできるため、外部JavaScript関数を使用することもできます。

 また、各アクション(カスタムボタン押下、カスタムリンク押下、入力項目イベント)毎に個別の処理を実装することも可能です。

 尚、「ページスクリプト」に関数(function)以外の処理を記述した場合(function で囲まずに処理を実装)、画面表示時(onLoad)に処理が呼び出されます。

画面表示時に処理を開始させたい場合は、関数にせずにそのまま実装してください。

  • No labels