Page tree

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

Anchor
top
top
目次

Table of Contents
minLevel2

公開方法設定

予定作成画面や参照画面に表示される、「予定の公開方法」に、独自で指定した選択項目を表示することができるようになります。


事前準備: 活動オブジェクトに選択リスト型のカスタム項目を作成し、独自で指定したい値を設定しておいてください。

  1. アプリケーション設定画面で、カレンダー > 公開方法設定 を選択します.
  2. ”有効”を選択し、「カスタム公開方法の項目」で利用したい選択リスト項目(事前準備で用意したカスタム項目)を選択し、保存をクリックします。

上記の設定を実施することで、予定作成画面の「予定の公開方法」項目に、指定した選択リスト項目の値が表示されようになります。
(別途、指定した選択リスト型の項目をレイアウトに配置する必要はありません)

活動オブジェクトに作成した選択リスト型のカスタム項目に新たに値を追加した場合は、公開方法設定で保存を行い公開方法を更新してください。

項目説明

名前説明
公開方法設定

はい・・・カスタムの公開方法を利用します。

カスタム公開方法の項目 ・・・ 公開方法として使用する選択リストを選択します。

いいえ・・・デフォルトの公開方法を利用します。

mitoco非公開チェックをONにすると、該当の公開方法の予定は編集・参照権限のないユーザーには予定の件名、場所が参照できなくなります。
件名には代わりに公開方法名が表示されます。
標準公開方法Salesforceの標準カレンダーで表示する場合の公開方法を指定します。
テーマ色選択カレンダー上で表示される公開方法種別の色を指定します。