Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.
条件箇所事象

入力済みの日付/時刻のデータから日付のみ、もしくは時刻のみを削除する

日付/時刻の入力項目

日付/時刻が入力された入力項目から日付のみを削除した場合、削除前の日付が保持され続けます。時刻が削除された場合、12:00が設定されます。

そのため、日付を空にすることはできないため、支障がない日付(無期限にしたい場合は2099年12月31日など)に変更してください。

リッチテキストエディタに対してコピー&ペーストでテキストなどを張り付けるリッチテキストエディタ

リッチテキスト内の文字や外部エディタ(メモ帳など)、ブラウザ上の文字などからコピーした文字を貼り付けますと、編集時と保存時のスタイルが異なる場合があります。

回避方法:
ペースト後、パレットの中の消しゴムマーク(右の画像の赤枠内)をクリックし、
貼付け元から引き継いだスタイルを一端削除した後、mitocoのリッチテキストエディタ内で必要なスタイルを適用するようにしてください。

通知設定で「プラットフォームイベントを有効にする」をONにした場合通知

急に通知が届かなくなった場合は、プラットフォームイベントがリミットに達している可能性があります。

お客様のインストール環境によりますので、以下情報をご確認ください。

参考情報:https://developer.salesforce.com/docs/atlas.en-us.platform_events.meta/platform_events/platform_event_limits.htm

アプリケーション利用設定で「HOME」と全角で入力するサイドバー

アプリケーション利用設定で「HOME」と全角で入力するとHOMEアイコンがサイドバーに二つ表示されます。

HOMEアイコンは常に表示するため、アプリケーション利用設定での指定は不要です。

ブラウザがFirefoxで「トラッキング保護」機能が有効になっている場合

全般

ファイルのアップロード、カレンダーなどいくつかの機能が正常にご利用いただけません。

対処方法:トラッキング保護をオフにしてください。

サイドバーでアプリケーションの切り替えを繰り返した場合サイドバー

エラーダイアログが表示される場合があります。

エラーダイアログが表示された場合、エラーダイアログを閉じ、ブラウザリロードを実施してから再度アプリケーションを選択してください。

「プラットフォームイベントを有効にする」がONの場合で、21件以上の通知がある時、通知の詳細を表示中に新しい通知を受信した場合通知

通知詳細から「←」ボタンで一覧に戻ると、最新の20件のみが表示され、21件以降は表示されなくなります。

対処方法:通知一覧を開き直すと21件目以降も表示できるようになります。

mitocoロゴの設定で、SVGファイルを設定するヘッダー

ブラウザ毎に表示が異なります。

chrome: 画像の上にmitocoの文字が重なる

firefox: 画像の上にmitocoの文字が重なるが表示されない

IE: 正しく表示される

前回ログインから今回ログインまでの間に、アラームつき予定(2週間以内)が100件以上存在した場合アラームアラームが作成されない場合があります。
バッジと通知で取得する対象のレコード数が50,000を超えた場合

通知

バッジ

バッジと通知が取得できない場合があります。

下記2つの条件を共に満たす場合

・クエリー部に半角スラッシュが使われたURLを記載している
・Winter'19以降の組織を利用している

トークのルーム / トピックの説明欄

Todoのタスクの説明

カレンダーの予定の説明

ワークフローの承認プロセスの説明欄

組織管理のバージョンの説明欄

 クエリー部に記載された半角スラッシュ以降がURLの一部と認識されず、正しいURLとしてクリッカブルになりません。

下記3つの条件を全て満たす場合

・ユーザの詳細で住所が登録されている
・ユーザプロファイルページレイアウトに住所項目が配置さている
・Spring'19以降の組織を利用している

ユーザ検索ユーザ検索に表示されるユーザ一覧で、ユーザアイコンを繰り返してマウスオーバーしますと、住所情報が重複して表示されます。

下記3つの条件を全て満たす場合

・重要な更新「Visualforce、コミュニティビルダー、Site.com Studio、コンテンツファイルの URL からインスタンス名を削除」を有効にしている
・Chromeを利用している
・Spring'19以降の組織を利用している

ファイルのアップロード

 

特定形式のファイルがアップロードできません。

当社でアップロード可能であることを確認したファイルは下記拡張子のファイルとなります。

pdf, txt, png, gif, jpg, bmp


制限事項

対象バージョン制限事項補足
v3.0.0 〜

Lightning コンポーネントタブ[mitocoメニュー]タブは、利用出来ません。

利用しないでください。

モバイルナビゲーションに[mitocoメニュー]タブを追加し、salesforce1で選択すると、エラーが発生します。
v3.0.0 〜

mitocoのglobal APEX classをコールするClassを作成する場合、同組織にUserオブジェクトのContactにアクセスする処理が記載されたApex ClassがAPI v31以下で作成されているとコンパイルエラーが発生します。

UserオブジェクトのContactにアクセスする処理が記載されたApex ClassがAPI v32以上で作成してください。

本事象はSalesforceの下記KnownIssueに起因するものです。

https://success.salesforce.com/issues_view?id=a1p3A0000008fADQAY

v4.0.0

以前のバージョンで、通知設定の[デフォルトの組織レベルの値]を設定している場合、v4.0.0をインストールすると、通知設定の保有期間の値が空で登録されます。

保有期間が空の場合、全ての期間が削除対象となりますので、保有期間の設定を行ってください。

通知の設定

 

Salesforce version

Winter'19

日本語設定の環境にて、時間型のカスタム項目を配置して利用する場合、以下の制限があります。

  • 9:45以前の値を入力すると表示が「Invalid Date」となる

本事象はSalesforceの下記KnownIssueに起因するものです。

https://success.salesforce.com/issues_view?id=a1p3A0000018lUzQAI

...