Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

デザインしているページをPDF化(PDFにレンダリング)します。
但し、Salesforce画面で表示する文字のフォントは『Arial Unicode MS』となっています。

プロパティ名

設定内容

PDF化

PDF化するか否かのチェックボックス
  ・チェック有り : PDF化したVisualforce画面
  ・チェック無し : 通常のVisualforce画面

ページサイズ

PDF化するページサイズを選択
   ・A4 (210 mm × 297 mm)
  ・B4 (250 mm × 353 mm)
  ・A3 (297 mm × 420 mm)
  ・レター (215.9 mm × 279.4 mm)
  ・リーガル (215.9 mm × 355.6 mm)

用紙の向き

PDFの表示ページの向きを設定します。
   ・縦 :ページの向きが縦
   ・横 :ページの向きが横

余白設定

PDFの表示ページの向きを設定します。
   ・設定無し (設定値:auto)
   ・0.0cm
  ・0.5cm
  ・1.0cm

出力時のページサイズの目安上記の各設定に対して、目安として1ページに収まる画面の表示サイズ(幅、高さ)が表示されます。
ページサイズを
目安のサイズに合わせる
ボタンを押下すると「出力時のページサイズの目安」に表示されている表示サイズ(幅、高さ)が、
< (1) ページプロパティ
>の「ページ表示サイズ(幅、高さ)」に自動設定されます。


また、URLパラメータにより動的に値を設定することが可能です。
設定方法は< (1)-c. 動的URLパラメータ設定 >を参照してください。

※PDF化をすると、以下機能が使用できなくなるのでご注意ください。
(PDF画面に表示されなくなります。無効化して使用してください。)

    • 入力項目
    • 入力項目のラジオボタン表示、チェックボックス表示
    • タブ
    • Chatterフィード
    • 関連リスト
    • ボタン
    • 詳細パネル
    • AppComponent

 

  • No labels